星たちの座談会 ☆ ★ ☆ ☆ ★ ☆ 地球号の未来 

30000人プロジェクト始動! 本来なら来るはずのなかった地球に生まれた私たち☆アウェイ感をヒシヒシ感じつつ悪あがきならぬ良いあがきでジタバタ奮闘の☆座談会メンバー8人共同ブログ☆

ワクチン接種するかしないか今からよく考えよう

f:id:tenkai_kaiou:20210201221259j:plain

新型コロナウイルスに対するワクチン接種が、いよいよ日本でも始まりそうですね。

個人的には国産ワクチンに期待しているのですが、承認にはまだ数ヶ月は時間がかかるでしょう。(工場が地元にあるのでただの地元愛です)

 

ファイザー社製のものにしても、モデルナ社製のものにしても、驚異的なワクチンの有効率をたたきだしています。世界的な大規模接種によって、多少の数字の変更はあるかもしれませんが、本当にすごいことです。

まずは先行して新型コロナウイルス対応をしている医療従事者からワクチン接種が開始される予定です。ただし、現物が日本に来ていないので、一般の方の接種はいったい何か月先だろうか…と思います。私は一応医療従事者ですけど、接種するにしても おそらく一般枠での順番待ちになるでしょう。(この記事は1月31日に下書きしています)

 

ワクチンの副反応も注意は必要です。

過去にアナフィラキシーショックを起こしたことのある方は、ご自分の事情をよく振り返って、かかりつけ医(主治医)とよく相談されるといいかと思います。

持病のある方は、もしワクチン接種するなら かかりつけ医にワクチンを打ってもらうのがベストじゃないかと思っていますが、これもまだ準備段階なのでどうなるかわかりませんね。現段階では方針が決まるのを待っているしかなさそうです。各地方によっても対応が変わりそうですしね。

 

具体的なスケジュールが(ざっくりとしか)決まっていない上に、まだ変更もありうる段階なので、なんとも言えませんけど、私自身は次の冬くらいまでには打てるといいなあなんて思っています。

  

接種の翌日に怠くなったりする場合があることを考慮するなら、仕事のスケジュール調整も必要でしょう。できれば接種当日を含めて2日休むのが理想ではないかと思いますが、それが無理でも接種の翌日の仕事は事務のような体を動かさなくてもできる仕事のみにするとか工夫できないか考えてみてください。仕事の合間にちょっと行って打ってくるというのは、少なくとも現時点の情報では難しいのではないかと思います。もしかしたら産業医がいるような企業では会社内で接種ということもあるかもしれませんが。

 

ワクチン接種するかしないかは、個人個人の選択にゆだねられていますので、それぞれがご自分の環境や持病などをよく考えて選んでほしいです。集団免疫を獲得しようとするなら7割くらいは接種しないと意味はないかもしれませんが、まずは自分がどうしたいのかで、決めていいのではないでしょうか。

接種するにしても、しないにしても、とりあえず様子見したいという人も、それぞれに環境や事情が違うわけで、その理由も様々でしょうし、それぞれよく考えたうえでの判断ならそれで良いと思います。

 

いつも忽那賢志先生の記事を読ませていただいています。すでにご存じの方も多くいらっしゃると思いますが、すごくわかりやすい文章でデータのグラフや表も見やすいので、お勧めです。ワクチンについても書いてくださっているので迷っている方は読んでみてはいかがでしょうか。

忽那賢志の記事一覧 - 個人 - Yahoo!ニュース

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村