星たちの座談会 ☆ ★ ☆ ☆ ★ ☆ 地球号の未来 

30000人プロジェクト始動! 本来なら来るはずのなかった地球に生まれた私たち☆アウェイ感をヒシヒシ感じつつ悪あがきならぬ良いあがきでジタバタ奮闘の☆座談会メンバー8人共同ブログ☆

イタリアの女性

f:id:heliot:20210116202606j:plain

2月号 [ハルメク]に
60代三人のイタリア女性の記事がありました。

コロナ禍で刻々と変化しているイタリアの状況

2020年3月~5月の
ロックダウンでは、自宅の半径300メートル以上は移動できない厳しいもの。

11月の再ロックダウン。前回よりはゆるやかになったらしい。
イタリアの20の州を
コロナの感染状況、危険度によってイエロー・
オレンジ・レッド、と3つの色で分け、州ごとの対策が発表されている。
レッドゾーンは、
学校、美術館、劇場、ジムなどは閉鎖。
飲酒サービス業の営業も禁止。
持ち帰り・宅配は可能。食料品や生活必需品以外の小売り活動は禁止。
仕事や健康面が理由での外出は可能に。
ただし、22畤から翌5畤までの外出禁止令は、
イタリア全土で共通。

こんな中でも、明るく、前向きで、笑顔で、
オシャレ上手な三人の
イタリア女性の記事には、たくさんの元氣もらいました。
[どんなときも前向きでいられる私の性格が、この状況でも役立っています。]という女性の言葉に見習いたいと思いました。
お国柄でしょうか。

日頃から、情報の乏しい私ですが、日本はまだまだ恵まれた状況にあるのだと改めて思います。

今回、一都三県に出された緊急事態宣言は、去年の時とはちがい、街も緊張感があります。
デパ地下では、この売場の従業員が、コロナに感染したとの貼紙があり、食品売場の一角が閉まってました。
身近にコロナ禍を感じる今だからこそ、前向きに、明るい気持ちを忘れないように、暮らしていきたいです。

ありがとうございます。

老子
第五章
[人の世で生きるために]145  歴史の原則を学ぶ

国を治めるのなら、
正道をもって治めるべきである。
戦いを挑むなら、
奇襲戦法が効果的である。
天下の支配者となるには、
つねに[道]の声を聞くべきだ。
なぜって?
歴史の原則を冷静に考えればわかるじゃないか。




 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村