星たちの座談会 ☆ ★ ☆ ☆ ★ ☆ 地球号の未来 

30000人プロジェクト始動! 本来なら来るはずのなかった地球に生まれた私たち☆アウェイ感をヒシヒシ感じつつ悪あがきならぬ良いあがきでジタバタ奮闘の☆座談会メンバー8人共同ブログ☆

森の力

 f:id:tenkai_kaiou:20201222220604j:plain


新幹線の車窓から時折見える、ほっこらした小さな森。
よく見ると、ちっちゃな鳥居や社が見えます。
鎮守の森!
何故かホッとします。

宮脇 昭さんの
[森の力]によると
神奈川県では2846あった鎮守の森(何とか鎮守の森の形を留めているもの・多層群落のシステムが維持されている樹林)は、1970年代には40しか残っていないとのこと。

全国では、どれだけの鎮守の森が消えてしまったのでしょうか。

森は[いのち]を守るじゅんかんシステムの母体。
永年、森づくりを指導・実践されてきた
宮脇さんの
[ふるさとの森]とは、

・ホンモノの森のこと
・多層群落の森のこと
・自然植生に基づく土地 本来の森のこと
・あらゆる[いのち]を守 る森のこと
・長持ちする森のこと
・人の手をかけずに
 100年、1000年生き抜 く森のこと

進化の学校の山は、
日本一のシリブカガシの群生地、その森には
合歓の木 とちのき
アベマキ くすのき
エゴノキ モチノキ
ナナミノキ たぶのき
アラカシ かなめもち
カクレミノ やまもも
ヤブツバキ サネカズラやまはぜ くろき クリノグルミ クロバイ
外、たくさんの植物さんが共生し、調和しています。
爽やかな空間に、呼吸が楽になって、いつも癒されるのです。

人間社会も、謙虚になって植物さんを見習って、仲良く共生できたら良いですね~

ありがとうございます



老子


第五章
[人の世で生きるために]143
禍福はあざなえる縄のごとし

禍福はあざなえる縄のごとしというように
幸せだと思ったことが禍のはじめとなり、
不幸だと思ったことが幸せのはじめだった、ということはたくさんある。なにが幸か不幸かわからないのが世の中で、
これが[絶対]というものなどありゃしないのだ。

 

 

 

にほんブログ村 環境ブログ 地球環境へ
にほんブログ村