星たちの座談会 ☆ ★ ☆ ☆ ★ ☆ 地球号の未来 

30000人プロジェクト始動! 本来なら来るはずのなかった地球に生まれた私たち☆アウェイ感をヒシヒシ感じつつ悪あがきならぬ良いあがきでジタバタ奮闘の☆座談会メンバー8人共同ブログ☆

自動車の歴史 どう変わる?

f:id:heliot:20180603222538j:plain

トヨタ自動車さん 2021年春から

 水素で走る燃料電池(FC)小型トラックの配送実験を始められる とのこと

 

さらに9日 水素で走る燃料電池車(FCV) 新型「ミライ」発売

 

水素で走る車って・・・

  ガソリンの代わりに水素が燃料で 排気ガスが水だけという

  大気汚染防止 と CO2削減 ・・・「究極のエコカー」のキャッチフレーズで

なんと 世界に先駆けて

  2014年12月から 世界で初めて日本市場で市販されたそうです。

 

長所は

 排気ガスがクリーン 音が静かで環境性に優れ 加速もよく快適な運転が・・・

 エネルギー効率が高く 燃費はガソリン車の2.5倍から3倍良くなります

 水素の補給も数分ですみ 停電時には電気の供給も可能に・・・とありました。

         (「トコトンやさしい水素の本」参考にいたしました)

 

が そのわりには 普及してないです・・・^^;

  

課題が二つ

☆燃料電池車「ミライ」の価格は 710万円~805万円

 手に入れられる価格になるのは 中古車でもいいので・・・何年後かな

 補助額が約1台につき117万円と日本国も支援・・・頑張っているようですが

 

☆インフラ面で 水素ステーションを全国区で整備するのは大変

 現在は 大都市圏に集中しているステーション135か所しかないそうです。

 1ヶ所3.3億円 運営費も結構かかるようです。山国には いつになったら・・・

 

とまあ 現実は厳しいですが、

    遅ればせながらも 日本国

  2050年 温室効果ガスの排出「実質ゼロ」をやっと掲げ 舵を切ったばかり

 

2030年代半ば「脱ガソリン車」に変わる 次の乗り物 何でしょうね(^^♪

 

ハイブリッド車???電氣自動車???それとも???

  10年後 もうすぐですよね! どんな感じに変化してるかしら

 

地球温暖化による様々な影響は 取り返しのつかないところまできていて

  地球人としては 見過ごすことの出来ない

    人類共通の 最大 最優先課題になりつつあると思います。

 

自動車は乗るだけの人 全く分かっていませんが いつかFCV乗れたらいいな、

 さらに安くて安全な自動運転車にも乗れたら( ^ω^)・・・嬉しいかも

   

 

  ♡ご訪問頂き 本当にありがとうございます <(_ _)>

 

 

にほんブログ村 環境ブログ 地球環境へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村