星たちの座談会 ☆ ★ ☆ ☆ ★ ☆ 地球号の未来 

30000人プロジェクト始動! 本来なら来るはずのなかった地球に生まれた私たち☆アウェイ感をヒシヒシ感じつつ悪あがきならぬ良いあがきでジタバタ奮闘の☆座談会メンバー8人共同ブログ☆

f:id:tenkai_kaiou:20201126141702j:plain

童謡[海]

作詞・林柳波

作曲・井上武士

 

海は広いな 大きいな

月がのぼるし 日は沈む

 

海は大波 青い波

ゆれてどこまで続くやら

海におふねを浮かばせて行ってみたいな

よそのくに

 

弟夫婦、妹(後期高齢者の私達、昔から大の仲良しです)と湘南海岸へドライブ。

 

いつも見る海は、東京・千葉に囲まれ、たくさんの船が行き交う東京湾!海の向こうは房総半島が横たわり大きな湖のようです。

 

湘南の海は相模湾!

この日は暖かく、風もなく、快晴の一日。

目の前の海は、空と海の色が、はっきりとした水平線が拡がり、

左手は三浦半島

右手は箱根、伊豆半島

広々とした海は、太平洋に世界中に続いているのが、感じられました。

 

葉山の御用邸を過ぎ、逗子の海岸で、海を眺めながらのんびりしました。

波の音をききながら、海を見ているだけで、心が清清として、心身ともに癒されました。

 

森林浴に対して海水浴?とは言わないのかしら。

そこから佐島で食事。

地魚の定食は

タチウオ・アジ・コチ・カキのフライに

お刺身の三点盛り

美味しく、いただきました。

 

佐島マリーナでは、橋の下にイワシが群をなしていて、網があれば掬えそうでした。

いつまでも、美しく透明な海でありますようにと祈りたいです。

 

ここからの夕陽は絶景で、しあわせな一日でした。

しっかり日焼けしてしまいましたが。

 

ありがとうございます

 

老子

第五章

[人の世で生きるために]

140

つつましくあること(二)

つつましくしていると、誰からも嫌われることなく、

誰からも愛されるので、やることすべてがうまくいくんだ。

つつましやかであることは無敵の力なんだ。