星たちの座談会 ☆ ★ ☆ ☆ ★ ☆ 地球号の未来 

30000人プロジェクト始動! 本来なら来るはずのなかった地球に生まれた私たち☆アウェイ感をヒシヒシ感じつつ悪あがきならぬ良いあがきでジタバタ奮闘の☆座談会メンバー9人共同ブログ☆

はやぶさ2 地球帰還に向け準備 ♫♫♫

「はやぶさ2」の説明会がありました (^^♪

 

「リュウグウ」は、日本で今が絶好の観測時期で、大きな望遠鏡で12月中旬頃まで観測出来るようです \(^o^)/

 

f:id:hikaricanopus3:20201106020237p:plain

 

この時期を逃すと、13年後になります。

「リュウグウの偏光撮像観測」を、地上サブグループ・国内外(広島大学、兵庫県立大学、北海道大学、普賢山天文台)の望遠鏡で計画されています。

「偏光撮像観測」で、今はお月さまの表面の詳細だけ分かっていますが、「リュウグウの地上」もより詳細な表面の様子が調べられます。

「はやぶさ2」が撮影した画像より詳しく分かり、大きな石の上に小さなものが周りに付いる物も分かる可能性があるようです (^^)v

 

「はやぶさ2」は、10月22日に軌道修正が行われて、地球への最接近高度を約400kmから約330kmに変更されました。

 

カプセル回収の為に、リハーサル・わざとトラブルが起こるように設定等されて、過酷な訓練されてきました。

「はやぶさ2」や「自分たちの力」をハッキリさせる為に行われました。

 

回収隊は、73人です。先発隊(14人)は機材を受け取ったり取りまとめ役で、本隊(59人)を迎えられます。

 

コロナ禍で、日本とオーストラリア(アデレード)で隔離され万全にしてカプセルの回収に挑まれます。

 

オーストラリアの方との打ち合わせは、コロナ前は、オーストラリアへ行かれていましたが、コロナになり、メールやオンラインになりコミュニケーションに苦労されたそうです(≧◇≦)

f:id:hikaricanopus3:20201106020317p:plain

 

先発隊、出発されました。

f:id:hikaricanopus3:20201114102409p:plain

1:00出発、アデレード行き

便名

「8823」→ 「はやぶさ」

 

JALさまの「粋な心遣い」 \(^o^)/

一つ一つの荷物にもメッセージ

 f:id:hikaricanopus3:20201114102440p:plain

 

f:id:hikaricanopus3:20201106020346p:plain

 

f:id:hikaricanopus3:20201106020406p:plain

 

カプセルが落下して、見つけられない時は、ドローンに人工物をピックアップするシステムを組み込まれていて、それで探されます(^^♪

 

次の目的地「微小小惑星「1998KY26」への拡張ミッション ♫

「新たなる挑戦-拡張ミッション-」、ビデオを作成されました。

 

http://www.hayabusa2.jaxa.jp/galleries/othermovie/pages/ext_mission_jp.html

 

(画像がスタートしなくて (‘_’)

右下のスピーカーのアイコンを押して、右側か左側ダブルクリックするとはじまりました(^^♪)

 

 

野口聡一郎宇宙飛行士、11月15日AM9:49に日本人初の民間

宇宙船で国際宇宙ステーションに約半年滞在されミッションを遂行されます(^^♪

打ち上げの生配信予定です。

https://noguchi-mission.jaxa.jp/

(配信時間決定したら、お知らあります(^^)v)

天候不順で、11月16日AM9:27打ち上げに延期されました。

 

(JAXAさまより)

 

11月14日、「はやぶさ2」の目に「地球さん」映ったそうです(^^♪

 

「はやぶさ2」の帰還まで、一ヶ月きりました。ワクワクです \(^o^)/ 

 

「はやぶさ2」が「リュウグウ」から持ち帰ってくるサンプルとNASAの小惑星「ベンヌ」からのサンプルを交換されて、2つのサンプルを比べられます。

 

地球さん・海・生命の起源・進化の解明に一歩近づくのかなぁ。楽しみです\(^o^)/

 

「星たちの座談会☆地球号の未来」に、ご訪問・ご乗船頂きありがとうございました。☆☆☆

 

 

にほんブログ村 科学ブログ 天文学・天体観測・宇宙科学へ
にほんブログ村