星たちの座談会 ☆ ★ ☆ ☆ ★ ☆ 地球号の未来 

30000人プロジェクト始動! 本来なら来るはずのなかった地球に生まれた私たち☆アウェイ感をヒシヒシ感じつつ悪あがきならぬ良いあがきでジタバタ奮闘の☆座談会メンバー9人共同ブログ☆

霜降 地球がもっと愛おしくなる

f:id:heliot:20201018012240j:plain

2020年10月23日は 『霜降』(そうこう)

 

二十四節氣の十八番目、そして 秋の最後六番目の『霜降』です。

太陽黄経が210°に達した日。 10月23日から立冬の前日11月6日までの15日間にあたります。

暦便覧には「露が陰氣に結ばれて、霜となりて降るゆえ也」とあります。

朝露が霜に変わるように秋が終わりに近づき、冬の氣配が感じられるようになるころと言った意味になります。

 

 

霜降の頃が旬の食べ物

◎さつまいも

◎カリフラワー

◎キノコ類

◎柿

◎栗

◎りんご

 

◎サケ

◎ホッケ

◎カツオ 

 

新米も出回る頃

収穫の秋、食材が豊富ですね。

この時期は冬を乗り切るためにからだがエネルギーを蓄える傾向にあります。

 

ちょうどこの時期と重なっているのが秋土用です。

10月20日から11月6日までの18日間が秋土用の期間になります。

 土用は季節に変わり目にあたります。

養生を心掛け体調管理に氣をつけて、食事と運動と睡眠のバランスをとって冬に備えましょう。

 

土用豆知識

土用は年に4回ある。

立春 の直前1月下旬から2月初め

立夏 の直前4月下旬から5月初め

立秋 の直前7月下旬から8月初め

立冬 の直前10月下旬から11月初め

約18日間 

 

みなさんよくご存知の土用の丑の日に鰻を食べよう

は夏土用の期間になります。

  

 

にほんブログ村 環境ブログ 地球環境へ
にほんブログ村