星たちの座談会 ☆ ★ ☆ ☆ ★ ☆ 地球号の未来 

30000人プロジェクト始動! 本来なら来るはずのなかった地球に生まれた私たち☆アウェイ感をヒシヒシ感じつつ悪あがきならぬ良いあがきでジタバタ奮闘の☆座談会メンバー9人共同ブログ☆

近づく火星


f:id:marsbrave:20200724144244j:image

(©jaxa)


火星は、太陽系第4惑星で、地球の1つ外側の惑星です。地球と同じ岩石の星です。



f:id:marsbrave:20200724143835j:image

(©国立天文台)

 

この図のとおり、地軸の傾きは、地球とほぼ同程度ですが、直径は、地球のほぼ半分、重力は地球の1/3です。

火星の表面が赤いのは、酸化鉄の色です。

 

何年か前にオーストラリアのエアーズロック(ウルル)に行った時、一面、酸化鉄の赤い色の大地と岩を見て興奮し、火星さんに思いを馳せてたのを思い出します。

 


f:id:marsbrave:20200724143845j:image

(©国立天文台)

 

今後、火星さんと地球さんが近づく距離の図です。

まーしゃさんの「はやぶさ2 火星さんの近くに」にも載ってますが、再掲します。

2年2ヶ月ごとに地球さんに近づきます。

火星さんは地球さんの軌道に比べて楕円軌道のため、大接近になったり、小接近だったりします。

今年は、10月6日に火星さんが地球さんに最も近づきます。

 

2003年に6万年に1度の大接近がありました(今から17年前です)❗

この時の地球さんとの距離が5,600万キロでした。

皆さん覚えていらっしゃいますか?

赤い火星さんがこれ程大きく見えたのは、初めてて、驚きました😳

2018年は5,759万キロでした(これもかなりの大接近でした)。

今回は、6,207万キロで、その時ほどの大接近ではありませんが、しばらく大接近はありませんので、今年の火星さんをぜひ楽しんでください。

 

火星探査が続々と進んでますが、母星である地球さんをより大切に、そして地球上の全ての貴重な生命を大切にするための、人類に気づきを与える探査であって欲しいと思います。

 

将来、人類が火星に降り立ち、火星で生活する人も出でくる日(あるかな?あるよね?たぶん…)までに、人類が地球さんの破壊を止め、地球さんと他の生命と共存の道を歩んで行くことを願ってやみません。

 

私たちの母なる星、地球さんと共生を「がんばろう人間❗がんばろう地球人類❗」

 

 

 

にほんブログ村 科学ブログ 天文学・天体観測・宇宙科学へ
にほんブログ村