星たちの座談会 ☆ ★ ☆ ☆ ★ ☆ 地球号の未来 

30000人プロジェクト始動! 本来なら来るはずのなかった地球に生まれた私たち☆アウェイ感をヒシヒシ感じつつ悪あがきならぬ良いあがきでジタバタ奮闘の☆座談会メンバー9人共同ブログ☆

いただきま~す

f:id:heliot:20200531140623j:plain

 

夏が近づいてきたので、幕内秀夫著

[粗食のすすめ

    夏のレシピ]の本

取り出しました。

 

その中に

鎌倉時代、道元禅師が示した、食事の前に唱える[五観の偈]のことが、紹介されていました。

 

[五観の偈] (意訳)

1 この食物を作られた    方々に感謝していた

   だきます。

 

2 この食物を、真剣に

   生きているかどうか    を自問していただき    ます。

 

3 この食物を、心を清    らかにするためにい

   ただきます。

 

4 この食物を、身体の

   良薬と思い、過不足    なくいただきます。

 

5 この食物を、真実を

   究めるためにいただ    きます。

 

食材と食事にかかわる、すべての人々への感謝の氣持ちと、これによって生かされていることへの自覚を促したもの。

 

毎回、食事のたびに

なにげに、軽く言ってる[いただきま~す]

 

感謝して、身体のためには解っていましたが、

真剣に生きているか~

心を清らかに~

真実を究めるために~

は、意外でした。

食べることは生きること、少し意識しなくては・・・

 

食べ過ぎ気味で、腹七分目が難しい最近!

身体の声を聞きながら、大切な食物を、心から感謝して

[いただきま~す]

 

ありがとうございます

 

 

老子

第四章

[静かに生きるために]

 

120

   遠くへ行ったって

 

あれも知りたい、これも知りたいと、

世間の人はわざわざ遠くへ行くが、

遠くへ行けば行くほど、わからなくなるものなんだよ。

情報だって同じことさ、集めれば集めるほど迷うもんなんだ。

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村