星たちの座談会 ☆ ★ ☆ ☆ ★ ☆ 地球号の未来 

30000人プロジェクト始動! 本来なら来るはずのなかった地球に生まれた私たち☆アウェイ感をヒシヒシ感じつつ悪あがきならぬ良いあがきでジタバタ奮闘の☆座談会メンバー9人共同ブログ☆

数えてみました

朝のラジオで、コンビニのおにぎりの米粒を数えた人のこと、話題になってました。

 

2400粒

ピンセットで数え、後で食べたとのこと。

 

本当!?

そんなにあるのかしら?

お寿司を買ってきた時、一つの寿司のシャリは何粒か、数えてみました。

箸で一つまみ口に入れ、舌で数えながら、ゆっくり食べながら、面白がって~

 

試したのは、小さめでしたが、450粒ありました。

五つで、おにぎり一個分とすると、2400粒に納得でした。

 

私が、解ったことは、一粒づづ、味わった寿司飯は、甘くて美味しいとゆうことでした。

 

改めて、ご飯は感謝してゆっくり味わって食べなくては、もったいないと思いました。

 

 

 

f:id:heliot:20200525135504j:plain

 

庭のカランコエが、葉が見えないほどびっしりと、八重咲きのオレンジ色の花を付けてくれました。

4月から咲きだした拳大の大きな花の固まりは、10個ありました。

これも数えて見よう!

 

一房には

  150ほどの花

一つの花には

  16の花びら

一房には2400の花びらがあることになり、

 

カランコエ一株では

おおよそ24000もの花びらがあることに。

 

30㌢ほどの丈なのに、たくさんの花を咲かせる植物さんのエネルギーに、びっくりです。

 

妹の家から貰ったキングダムという、濃いピンク色のバラ一枝

5㌢くらいの花は20個と、蕾が15個。

一つの花には

  62の花びら

開いてる花は

  1240の花びらです咲ききった花を切ったら、蕾が勢いよく伸びてきて、又花を咲かせてくれることでしょう。

 

植物さんのエネルギーにも改めて、頭が下がります。

見たり、触ったり、匂いをかいだりして、私達が元氣になるのも、計り知れない生命力そのもののような氣がします。

 

全ての植物さんに感謝をこめて、

ありがとうございます

 

 

老子

第四章

[静かに生きるために]

119

何ごとも[いま]と[ここ]

[道]を極めた人は、

部屋から一歩も出かけなくても、

何が大切なことかがわかり、

窓から天を仰がなくても、

天の理法はおのずからわかるものさ。

なぜなら、

大切なものはすべて、

[いま]と[ここ]にしかないからだ。

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村