星たちの座談会 ☆ ★ ☆ ☆ ★ ☆ 地球号の未来 

30000人プロジェクト始動! 本来なら来るはずのなかった地球に生まれた私たち☆アウェイ感をヒシヒシ感じつつ悪あがきならぬ良いあがきでジタバタ奮闘の☆座談会メンバー9人共同ブログ☆

「はやぶさ2」、「リュウグウ表面・進化」の様子が発表 ♫♫♫

「リュウグウ表面」の論文が、諸田智克准教授(東大)方々により、Sciences誌に掲載されました(^^♪

「リュウグウ」は、30万年前から800万年前の間に太陽さんに近づき軌道にいて、表面が焼かれて(日焼け(#^.^#))変質して赤黒い物質、影響受けてない青白い物質が「リュウグウの表面」でした。

はやぶさ2のカプセルに、両方の物質が採取されているようです(^^♪

 

 

f:id:hikaricanopus3:20200510175518p:plain

 

「推定されたリュウグウの進化」です。

 

「リュウグウ」の「表面の進化」と「軌道の進化」を発表されました !(^^)!

 

f:id:hikaricanopus3:20200520233429p:plain

(図のクレジット:東大、JAXA)

 

5月12日「はやぶさ2」、第二期のイオンエンジン運転始まり地球さんに帰ってきています。

f:id:hikaricanopus3:20200520233507p:plain

 

「はやぶさ2」、一回目のタッチダウンの時の画像です。

f:id:hikaricanopus3:20200510175430p:plain

(クレジット:JAXA、東京大、高知大、立教大、名古屋大、千葉工大、明治大、会津大、産総研)

石・岩ゴロゴロの所へのタッチダウン。

難しさ・努力・・・凄い事を成し遂げられたと、

あらためて成功「おめでとうございます\(^o^)/」

 

(JAXAさまより)

 

5月5日「子供の日」企画、「なぜなにはやぶさ2、何でも質問教室」ありました。

リュウグウは、重力が弱く、人間がジャンプすると飛んでいくそうです。

また、「リュウグウ」の自転は約7時間38分でもあり、「はやぶさ2」は「リュウグウ」の周回軌道でなく、一か所にとどまっての「ホバリング」観測でした。

次の探査は、金星さんから火星さんの間で検討されるようです。楽しみです(^^♪

 

「星たちの座談会☆地球号の未来」に、ご訪問・ご乗船頂きありがとうございました。☆☆☆

 

 

にほんブログ村 科学ブログ 天文学・天体観測・宇宙科学へ
にほんブログ村