星たちの座談会 ☆ ★ ☆ ☆ ★ ☆ 地球号の未来 

30000人プロジェクト始動! 本来なら来るはずのなかった地球に生まれた私たち☆アウェイ感をヒシヒシ感じつつ悪あがきならぬ良いあがきでジタバタ奮闘の☆座談会メンバー9人共同ブログ☆

火氣エネルギー

f:id:heliot:20200301030840j:plain

 やっとこさ  水 → 木 → 火   まで到着いたしました

   前回に続き 火氣エネルギー紡がせてくださいませ

 

火氣のエネルギーと聞いて・・・ 何を連想されますか?

 

燃え盛る炎のイメージでしょうか

 

近年では 生活の中で 炎を見ることが無くなったと つくづく思います

 

子どもの頃は もっと生活の中に炎を感じておりました

 

 冬 薪ストーブの炎で暖を その上でいろんなものを焼いて食べました

 夏 キャンプファイヤーは  懐かしい思い出がいっぱい 

 秋 焚き火で さつま芋 ホッカホカ これは美味でした

 停電したら、蠟燭 🕯 の灯りが頼りでしたし・・・

 野焼きは経験無いですが、大切な作業のよう

 

 生活の中で 多方面にわたり 火氣のエネルギーが存在しており

   昔から 世界中で 大切にされてきたように思います。

 

そう言えば 昔 お正月の鏡餅 沢山あって

    火の神様は かまどの上に飾るように って 

確か水の神様もあったように記憶しております・・・家に神様沢山おられました(^^)

 

火は 祭礼等には 欠かせないようです。

 

古くから 小正月の「どんど焼き」などは 今でも 全国で行われているようです。  

 

京都の大文字焼は、私も知ってるくらい有名

  他に有名な火祭り・・・調べてみると 

     山梨県の吉田の火祭り(8月)

     出羽 三山神社の松例祭り(12/31~元旦)

     京都 鞍馬の火祭 (10月)

     久留米市の 玉垂宮 鬼夜 (1月)

     和歌山県新宮市 神倉神社大祭(御灯祭) (2月) 

                        (日本大百科全書より)

 どれも 見たことないですが・・・   

    その他にも、たくさん たくさん あり びっくり  でした

 

火は、昔から 降臨する 神様の目じるし ともされ

  火による浄化、火勢による霊力の強化等の意味があるとのこと・・です

   

 海外でも   古くから続いている 火祭り 沢山ありました ♡

 

時代の流れと 共に 火氣エネルギー

   生活の中で 直接 感じること 少なくなって おりますが

      地球上にある大切なエネルギーには 変わりないですね

 

抽象的で ごめんなさい です。

 

次は 火氣のエネルギーから 生み出される とされる 土氣のエネルギー

  水 → 木 → 火 → 土

 

土氣エネルギー 何を連想されますか?

  

 

  ♡ご訪問いただき、本当にありがとうございました <(_ _)>

 

 

  

 

にほんブログ村 環境ブログ 地球環境へ
にほんブログ村