星たちの座談会 ☆ ★ ☆ ☆ ★ ☆ 地球号の未来 

30000人プロジェクト始動! 本来なら来るはずのなかった地球に生まれた私たち☆アウェイ感をヒシヒシ感じつつ悪あがきならぬ良いあがきでジタバタ奮闘の☆座談会メンバー9人共同ブログ☆

奇跡の星

f:id:heliot:20200201015256j:plain

 

先日、「奇跡の星」と言う番組をみました。

 

人類の故郷

 

それは、宇宙の中にある、奇跡の星、地球である。

 

8人の宇宙飛行士の方々のお話を通して番組が進行していきました。

 

地球は、宇宙の中で、生命体が存在出来る奇跡的な星である事。

 

絶妙で複雑なシステムやバランスの中に生命体は存在する事。

 

生命体に国境はなく、全ての生命体は繋がっている事。

 

その為、何処かで捨てたゴミは、また地球の別の場所に移動する事。

 

そして、その人類のいろいろな行動により、地球環境が激変し、他の生命体は、その環境変化に対応しようと必死である事。

 

つまりは、そのシステムやバランスを人類が崩している事。

 

地球における最大の脅威は人類であるかもしれないと言う事。

 

ただし、希望はある事。

 

人類の意識が変わる事で、地球を助ける手助けになるかもしれない事。

 

宇宙飛行士の方々が異口同音に、自分の故郷は何処かと。

それは、地球である事。

 

地球の周りを短い時間で何度も何度も周回する内に、自分の事と他の人の事が区別なく考えられるようになった事。

 

この考え方を全ての人々に感じて欲しいと思うようになった事。

 

以上のような内容でした。

 

本当にそう思います。

 

皆さんに見て頂きたいなと思った番組でした。

 

 

にほんブログ村 環境ブログ 地球環境へ
にほんブログ村