星たちの座談会 ☆ ★ ☆ ☆ ★ ☆ 地球号の未来 

30000人プロジェクト始動! 本来なら来るはずのなかった地球に生まれた私たち☆アウェイ感をヒシヒシ感じつつ悪あがきならぬ良いあがきでジタバタ奮闘の☆座談会メンバー9人共同ブログ☆

冬の星座 ☆ペテルギウス☆

f:id:heliot:20200131181615j:plain

 

久しぶりに 冬のお星さま 紡いでみます(๑・̑◡・̑๑)

今回の登場は、今 話題の オリオン座の1等星 ペテルギウスさんです。

 

オリオン座の何処に位置するかわかりますか?左上の赤い色の星です。

和名を「平家星」同じオリオンの1等星リゲルを「源氏星」と呼んでます。

(ペテルギウスの赤色とリゲルの青白色を旗の色で例えた・・・)

 

なんと、大きさ・・・

 半径が 太陽から木星までの距離くらい あるのだそうです。

   オリオン座の星々 色や明るさの違いは解るけど みんな同じ大きさに見えます。

 

重さも半端なく、太陽の10倍以上はあるそうです。

 

そして、話題の中心は・・・「爆発するのでは???」・・・

800万歳のペテルギウスさん

 すでに中心にある燃料をほぼ使い果たし 大きく膨らんでしまった赤色超巨星です。

 

2010年1月NASAの観測で、変形し、星自体が不安定との報告

  形がややいびつで、いずれ超新星爆発を起こすと言われてきました。

 

そして今年1月8日

「ペテルギウスの明るさが ここ数カ月で著しく低下・・・」と報道が

去年10月以降と比べ、明るさが いつもの半分以下になったとのこと

  (10位以内の明るさが、急に23位までに 暗くなりました)

 

もしかして

 超新星爆発起こすのでは???・・・と 話題になっております♡

  地球から 700光年と近くに存在している ペテルギウスさん

 

 爆発すれば 数日間は昼間でも小さな点として見えるほどの明るさになるそうです

   その時の放射線の地球への影響は、計算によると大丈夫とのことですが・・・

      宇宙の事です、何が起きても不思議じゃないですね(๑˃̵ᴗ˂̵)

  

明日かも、1万年後かも ♪  もしかして、去年だったりして・・・

1987年(小柴博士が超新星爆発よりニュートリノを捕える)以来、

  観測できる超新星爆発は起きていないそうです。

 

宇宙に向けて、たくさんの人々が 沢山の思い込めて 準備万端♡

  未来の扉が また一つ 開かれるのは・・・楽しみなことです ♪♪♪

     

そんな事 考えながらも 

 今夜も ペテルギウスさん 綺麗で ♡ ちょっと安心したり・・複雑です (๑・̑◡・̑๑)

 

 

 

♡ご訪問いただき 本当にありがとうございました <(_ _)> ♡

 

 

 

にほんブログ村 科学ブログ 天文学・天体観測・宇宙科学へ
にほんブログ村