星たちの座談会 ☆ ★ ☆ ☆ ★ ☆ 地球号の未来 

30000人プロジェクト始動! 本来なら来るはずのなかった地球に生まれた私たち☆アウェイ感をヒシヒシ感じつつ悪あがきならぬ良いあがきでジタバタ奮闘の☆座談会メンバー9人共同ブログ☆

キャプテン

f:id:heliot:20200111063146j:plain

www.baystars.co.jp

 

[FOR REAL          戻らない時間             残されるもの]

 

毎年楽しみにしている横浜ベイスターズ

(2019年)のドキュメンタリ映画、お正月に観てきました。

 

シーズン前にMLB挑戦を訴えた筒合キャプテンが主役!?

 

横浜でプレーする最後に向けて、いつも以上に嫌われてもいいから、言うことは言うという覚悟が凄い。

 

自分が不振の時も、怪我で試合に出られない時も、チームのこと考えて、元氣づける姿に頭が下がります。

 

入団して10年、22歳からキャプテンとして5年間。

この間に、ベイスターズは、活氣のある、魅力的なチームになってきました。

 

前作では、キャプテンは孤独と、しみじみ話されてましたが、

 

いつも口にする言葉は、[野球が出来るのは、スタッフさん、裏方さん、ファンの皆さんのお陰]と感謝の氣持ちを大切にされていて、素敵だと思います。

 

筒合選手がキャプテンとして、伝えてくれたメッセージと、行動はしっかり若い人に伝わっているのを感じました。

 

最後の打席、たくさんのファンでいっばいの横浜球場の景色を、しっかり焼き付け、二度と戻ることのない瞬間を噛み締めていたこと。

 

最後の言葉と、27歳筒合選手の涙には、私も、うるうるしてしまいました。

 

若くして、頑張ってチームを引っ張ってくれたのは間違いなくキャプテン。

ファンもみんな

わかってますよ・・・

 

メジャーでも、活躍してくださいね。

応援しています。

 

行ってらっしゃ~い

 

ありがとうございます

 

 

老子

第四章

[静かに生きるために]

 

101

  受け取り方は十人十色

優れた人が[道]を聞くと、努力してそれを実践する。

普通の人が[道]を聞くと、半信半疑の態度をとる。

バカな人が[道]を聞くと、バカにして笑い飛ばす。

受け取る人によっていろいろ違うんだよ。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村