星たちの座談会 ☆ ★ ☆ ☆ ★ ☆ 地球号の未来 

30000人プロジェクト始動! 本来なら来るはずのなかった地球に生まれた私たち☆アウェイ感をヒシヒシ感じつつ悪あがきならぬ良いあがきでジタバタ奮闘の☆座談会メンバー9人共同ブログ☆

漢方薬 お屠蘇

f:id:heliot:20191125025039j:plain

 

漢方薬で身近なものの一つに お屠蘇(屠蘇散)があります。


お屠蘇は年始に その年の無病息災と健康を願って飲む薬酒です。
約1100年前に、嵯峨天皇の時代、宮中の御儀式として始まったとされています。

 


その薬効は、胃薬であり、風邪薬です。食欲を増進し、消化を助け、冷えた体を温める生薬(しょうやく)が配合されています。


桂皮(けいひ)・山椒(さんしょう)・陳皮(ちんぴ)・桔梗(ききょう)・大茴香(だいういきょう)・丁子(ちょうじ)・浜防風(はまぼうふう)が配合されていますが、メーカーによって多少配合内容が異なります。

 


大晦日にみりんか清酒に浸けておき、お正月に一家の年長者が年の若い者順についでいき飲みます。

 


現在、薬局で販売している屠蘇散の薬用量は微々たるもので、その薬効を大きく期待できるものではありませんが、年の初めの行事として楽しまれるといいかと思います。

 

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村