星たちの座談会 ☆ ★ ☆ ☆ ★ ☆ 地球号の未来 

30000人プロジェクト始動! 本来なら来るはずのなかった地球に生まれた私たち☆アウェイ感をヒシヒシ感じつつ悪あがきならぬ良いあがきでジタバタ奮闘の☆座談会メンバー8人共同ブログ☆

ミツバチの冬

f:id:tenkai_kaiou:20191208193235j:plain

親爺どのがやっているミツバチの箱です。
まだほそぼそと通っているようです。

去年、一昨年とまったくミツバチが寄りつかなかったのですが、今年は何箱か入ってくれたようです。

冬になるとミツバチはいなくなると思っていましたが、調べてみると冬を越すようです。

ミツバチは冬になると巣の中に閉じこもります。
産卵を休んでいる女王蜂を中心に、働きバチたちが体を寄せあい、蜂球を作っています。この時、細かい羽ばたきで熱をおこして暖めあっているそうです。冬でも巣の中は30度前後に保たれているようです。

ところでアシナガバチ、最近見ます?
僕の住んでる辺りでは何年も見た記憶がないのですが。
検索しても駆除の情報ばかりで、減っている情報は見当たらないようなのですが。

子供のころは蜂と言えばアシナガバチだったような。
家の敷地内にも何個か巣があったのです。
もう相当前のことですが、家の軒下にあったアシナガバチの巣を駆除するのに、オヤジが手でくむタイプの殺虫剤だけを持ってアシナガバチを退治していたのを思い出します。

皆さんの回りにはアシナガバチいます?


にほんブログ村 環境ブログ 地球環境へ
にほんブログ村