星たちの座談会 ☆ ★ ☆ ☆ ★ ☆ 地球号の未来 

30000人プロジェクト始動! 本来なら来るはずのなかった地球に生まれた私たち☆アウェイ感をヒシヒシ感じつつ悪あがきならぬ良いあがきでジタバタ奮闘の☆座談会メンバー7人共同ブログ☆

ボクシング 井上尚弥選手 おめでとうございます 「はやぶさ2」 ♫♫♫

11月12日NHK22:30~23:20「プロフェッショナル仕事の流儀」で、「モンスターの素顔~プロボクサー井上尚弥」があります ♫

 

WBSS(ワールド・ボクシング・スーパーシリーズ)で、団体の枠を超えて世界トップ8人、トーナメントで世界最強の選手が決められる決勝が、11月7日(バンタム級)行われました。

 

井上尚弥選手(26歳)は、WBA(世界ボクシング協会)・IBF(国際ボクシング連盟)王者で、一回戦は1分10秒、二回戦(準決勝)は4分19秒で勝ち上がっています。

WBA世界5階級制覇・ノニト・ドネア選手(36歳フィリピン)と決勝が行われました。

ドネア選手は、12年間世界チャンピオンを守り続けている選手です。

 

井上尚弥選手の入場の音楽は、布袋寅泰さんからプレゼントされた「バトル・オブ・モンスター」で、試合を観戦されていました ♫

 

ドネア選手の方は、長年世界で戦い余裕の感じで、戦いが始まりました。

 

井上尚弥選手は2回に右目上(5針縫う)をパックリ切れて、最後までドネア選手が二重

に見えていた中での戦いでした。

 

9回右ストレートを受けた時グラつき、息子さん明波(あきは)君の顔が浮かび持ちこたえたそうです。

 

お互いに、負けられない試合で、激闘でした。

 

ラウンド11に井上選手の左ボディで、ノニト選手ダウン。

 

12回終わり、3-0で判定勝ち。

 

f:id:hikaricanopus3:20191108235512p:plain

 

井上尚弥選手は、WBAで王座3度目防衛、IBFで初防衛を成して、 プロデビューから19戦全勝16KOになりました。

 

ラクビー松島幸太郎選手・中村亮士選手観戦されて、松島選手は「途中で鳥肌が立った」、中村選手は「真の強さを感じた」と興奮されていました。

 

目に異常ないとなっていましたが、再度の検査で右目眼窩(がんか)骨折、鼻も骨折と、来年の試合に影響がない様に治療されるようです。

 

ドネア選手は、息子さん二人にトロフィーを見せると約束されていて、井上選手にお願いして借りて、息子さん見せら約束を果たされました♪

試合終わり、お互いを称えられ、いいなあと(^^♪

井上尚弥選手もドネア選手も、子供たちの為も頑張っていらっしゃり微笑ましい感じです( ^^) _U~~

 

以前、井上尚弥選手の特集があり、「練習」、「試合前の食事の管理」や「お父さんと一緒にボクシングの道を共に進んでこられた事」、ストイックな食事・練習されていましたが、普段は優しい顔で(^^♪

その後、最短でKOのニュース、氣になっていた選手でした (#^.^#)

 

井上尚弥選手・ドネア選手、身体のケア・治療してご家族とゆっくり休養されて下さい(^^♪

 

井上尚弥選手は世界戦で、日本人最短KO・初回の1分10秒の記録もあります。

世界最強王者の座、「おめでとうございます」\(^o^)/

 

11月13日10時予定、「はやぶさ2」は「リュウグウ」を出発します(11月12日発表) ♫

f:id:hikaricanopus3:20191112205207p:plain

 

f:id:hikaricanopus3:20191112205237p:plain

(JAXAさま引用)

来年12月、地球さんに到着予定です (^^♪

 

「星たちの座談会☆地球号の未来」に、ご訪問・ご乗船頂きありがとうございました。☆☆☆

ウィンセイ。♪♪♪ 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村