星たちの座談会 ☆ ★ ☆ ☆ ★ ☆ 地球号の未来 

30000人プロジェクト始動! 本来なら来るはずのなかった地球に生まれた私たち☆アウェイ感をヒシヒシ感じつつ悪あがきならぬ良いあがきでジタバタ奮闘の☆座談会メンバー7人共同ブログ☆

はやぶさ2、「リュウグウ」で最後のミッション ♫♫♫

「はやぶさ2」、最後のミッションに成功しました \(^o^)/

9月17日、1:17と1:24に2つの「ターゲットマーカー」を分離。

10月3日、0:57に「MINERVA-Ⅱ2 ローバ2」を分離。

 

TM(ターゲットマーカー)は、TM-Cは「極」方向、TM-Eは「赤道」方向の軌道に投下されました。

ターゲットマーカーは、「はやぶさ2」の降下を止めて軌道方向に切り離され、二個目もまた止めて軌道方向に分離。

TM-E(赤道)は、3日強、TM-C(極)は4日弱、「リュウグウ」を周回して着陸。「リュウグウ」の重力・重力分布等を調べられました。

 

ターゲットマーカーの名前決まりました ♫

TM-Cは、「Sputnik・СΠУΤНИΚ」(スプートニク)」、ロシア語で「C(エス)」

TM-Eは、「Explorer(エクスプローラー)」

ターゲットマーカーは、小惑星「リュウグウ」の軌道を初めて周回した人工衛星で、地球初の人工衛星シリーズの「スプートニク」と「エクスプローラー」から名付けられました。

 

f:id:hikaricanopus3:20191031221233p:plain

 

f:id:hikaricanopus3:20191031221318p:plain

 

f:id:hikaricanopus3:20191031221349p:plain

 

「ターゲットマーカー」は、『工学的』には「小惑星のいびつな形を周回する難しさ」、「分離して周回、着陸」とリスクが無いように運用する事の技術力の進歩、『サイエンス的』には「表面のがれき」「内部に空洞がある可能性」「重力の特定」「内部の物質」等を観測され成果を得られています。

 

「MINERVA-Ⅱ2 ローバ2」は、「リュウグウ」を約1.25周して着陸しました。

f:id:hikaricanopus3:20191103223600p:plain

 

f:id:hikaricanopus3:20191031221449p:plain

 

「MINERVA-Ⅱ1、Ⅱ2」の名前が決まりました。

MINERVA(ミネルバ)は、ラテン語で「音楽・詩・医学・知恵・商業・製織・工芸・魔術を司るローマ神話の女神」です。

「MINERVA-Ⅱ1」は、2018年9月21日に分離、2機とも「リュウグウ」の上での「ホッピング」に成功しています(^^)v

「ローバー1A」は「HIBOU(イブ―)」:みみずく(フランス語)

「ローバー1B」は、「OWL(アウル)」:ふくろう(英語)

 

「MINERVA-Ⅱ2 ローバ2」

「ローバー2」(2019.10.3分離)は、「ULULA(ウルラ)」:ふくろう(ラテン語)です。

f:id:hikaricanopus3:20191103230812p:plain

 

 

f:id:hikaricanopus3:20191031221427p:plain

 

f:id:hikaricanopus3:20191031221517p:plain

 

f:id:hikaricanopus3:20191031221542p:plain

 

タッチダウンの成功の時の津田プロマネジャーの喜びの顔を思い出して、とっても嬉しく「やったー」(たくさん)でした(^^♪

 

(JAXAさま引用)

 

年内には、「リュウグウ」を出発します。地球さんにカプセルが届くまで楽しみです。

「はやぶさ2」、ガンバレ! プロジェクトチームの皆さま応援してます\(^o^)/

 

「星たちの座談会☆地球号の未来」に、ご訪問・ご乗船頂きありがとうございました。☆☆☆

ウィンセイ。♪♪♪ 

 

 

にほんブログ村 科学ブログ 天文学・天体観測・宇宙科学へ
にほんブログ村