星たちの座談会 ☆ ★ ☆ ☆ ★ ☆ 地球号の未来 

30000人プロジェクト始動! 本来なら来るはずのなかった地球に生まれた私たち☆アウェイ感をヒシヒシ感じつつ悪あがきならぬ良いあがきでジタバタ奮闘の☆座談会メンバー7人共同ブログ☆

♡やっと出会えたね♡

先日、地球環境回復活動で 博多へ  活動終了後、

ボス「これから、うみ はちまん に行きます」

  「えー、本当に ♪」

そうなんです、写真を毎日眺め、ボスから 話しを聞き

    いつか 会いに行けたら と想っておりました。

 

車は 博多の街から そう遠くない、街中の お宮の駐車場に止まりました。

あれ???こんなところに、住んで居るの???

笑われそうですが、「うみはちまん」  ずーっと 聞かされ 

   海沿いの自然の中を想像しておりました・・・(´・_・`)

半信半疑でついて行くと 

  ボス「こちらが、王様。樹齢約2,000年 縄文杉と同じくらいの巨木

     すごいだろ・・・」

f:id:orihime-vega:20191019222033j:plain

f:id:orihime-vega:20191019221851j:plain

 

木さんのエネルギー あたたかい です。命を育み 癒すパワー 全開 

 

「やっと出会えたね♡ いつも ありがとう・・・

 2000年も 日本国の歴史と歩いてきたんだね。凄いことです。

ずーっと長い間戦ばかり続いたね。やっと水の時代に入ったよ・・・

少しづつ、地球さん元氣取り戻して、これから皆で平和紡いでいくからね

300年後・・・の その先まで見届けてくださいな♡」

 

ボス「こっちが、皇太后妃だよ」

f:id:orihime-vega:20191019222106j:plain

f:id:orihime-vega:20191019221949j:plain

2本の老楠の巨木さん他にも、宮の敷地内には、王様の子や孫達・・・

30本ほどの楠の巨木さん一族 住んでおられ 圧巻 (๑˃̵ᴗ˂̵)

 

一本づつ、ご挨拶して回りました♪

 

 調べてみると・・・これまた 歴史の重さに 再度 ビックリ

 

「宇美八幡宮」第十五代応神天皇 御降誕聖地

 ~樹齢二千年以上の大楠の下でその氣に包まれ 悠久の時の流れと安産信仰~

宇美八幡宮は、神功皇后が応神天皇を出産したといわれる地で、敏達天皇の時代(572年~586年)に創建されたといわれています。多くの方が安産祈願に訪れています。  (宇美八幡宮公式ページより)

 

自然林でもない街中に、二つの大戦を経て なお繁栄し存在している有り様は

沢山の 心ある方々の 大切に大切に 守り続けられた賜物でしょう♡

 

しっかり自然と共生して 生きてこられた縄文の子孫様 達

  幸せな氣持になります o(^▽^)o

 

こんなにすごい場所なのに、静かで落ち着いていたのも 嬉しくて

  再会を 心待ちにしております(๑・̑◡・̑๑)

 

 

♡ご訪問いただき、本当にありがとうございました <(_ _)>♡

 

 www.umi-hachimangu.or.jp

 

にほんブログ村 環境ブログ 地球環境へ
にほんブログ村