星たちの座談会 ☆ ★ ☆ ☆ ★ ☆ 地球号の未来 

30000人プロジェクト始動! 本来なら来るはずのなかった地球に生まれた私たち☆アウェイ感をヒシヒシ感じつつ悪あがきならぬ良いあがきでジタバタ奮闘の☆座談会メンバー7人共同ブログ☆

大自然

f:id:heliot:20190803101916j:plain

風に吹かれた花を見て

いのちを想う

そして心をみつめる

 

写真家 野村哲也さんの

(1974年・岐阜市生まれ)[アンデス いのちの環]

写真の中のアンデスの

空・山・湖・滝の雄太な大自然の

荘厳な美しさと

小さな花たちの、たくましく美しいこと・

 

子供達の目の純粋さの中に、自然の中で育まれた、生きる意志の強さのようなもに感激しました。

野村さんが、再会を楽しみにしていた、エクアドル、ビルカバンバの

130歳と100歳の長寿夫婦。

 

自然界にいつも、尊敬の念を抱きながら、自給自足の生活を続けて

 

[人生に必要なのは、

 家族・友人・食べ物

 そして

自分の生命(いのち)を愛する心だよ]

と教えてくれた長老はすでに亡くなっており、

お墓に行くと、

[この世から風のように去ることで、名前は消滅し、魂だけに

借り物の名前は、もういらない。]と

墓標には名前は書かれてなかった。

 

これが、遺言。

 

きっと、大自然に守られ、先祖を敬い、周りの人々を大切に、清々しく精一杯生きてきた人生瀨

 

生きることは、素晴らしいと思わせてもらいました。

 

もっともっと、自然を感じる日々をおくりたいですぅ~

 

ありがとうございます垬

 

老子

 

第三章

[しなやかで力強く生きるために]

 

079 誰とも争わない

 

ほんとうに立派な人は威張らない。

ほんとうに喧嘩上手な人は気負わない。

ほんとうに敵に勝つ人は、まともにぶつからない。

いつも自然体だな。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村