星たちの座談会 ☆ ★ ☆ ☆ ★ ☆ 地球号の未来 

30000人プロジェクト始動! 本来なら来るはずのなかった地球に生まれた私たち☆アウェイ感をヒシヒシ感じつつ悪あがきならぬ良いあがきでジタバタ奮闘の☆座談会メンバー7人共同ブログ☆

ジェンダーバイアス 

f:id:heliot:20190705131634j:plain

地球さんは回転しています。
回転しなくなったら、、、、地球さんは死をむかえます。

、、、回転はエネルギーを生み出します。


時代もめぐります。

これも回転のひとつ。

日本では5月に平成から令和に改元となりました。

 

 

進化の学校では地球さんにも時代があり、その時代も回転しているということを学びました。
地球さんのエネルギーの変換
金(ごん)の時代から
水(みず)の時代へと

 

いま地球さんは「水の時代」の入り口に立っています。

金の時代とは?
硬い 枠組み 固定 男性の時代

水の時代とは?
自由自在 多様性 女性の時代 

金と水は全く真逆と言っていいほどです。

だから、ここの変換期は大きく混乱するはずです。
!!!!!! 

まさに 今!!!

なんとなく今の時代の変換期の空氣感・・・感じてはいませんか? 

このざわざわした感じ・・・😂

 

金の時代
男は男らしく 女は女らしく
男 女 の役割を区切る
その中間もあってもいい、を否定

水の時代
男と女
中間のどちらでもいい部分も表に出せるようになって
新しい解釈や言葉が次々と生まれる

 

 

ジェンダーバイアス』 もそのひとつです。

意味は、「男女の役割について固定的な観念を持つこと」

男女の性別において、固定観念を元に役割などを決めつけてしまうことを指します。

 

自分自身も幼いころから無意識に「女らしく」を、親から刷り込まれていたんだと思います。

親は自分がされてきたことを子供にしているだけなんでしょが、私の中には???がいっぱいで腑に落ちないと感じる小さなわたしがいました。

子供のころから枠に押し込められることを嫌う傾向があるようです。

しかし親に反抗することはできません、じっと石のように身を固くしていただけで声をあげて主張するだけのエネルギーはなかったのです。

 

人生半ば過ぎて、母親と昔話をする機会があったのですが

わたしは

「何にも言わない、何を考えているのかちっともわからない子だった」そうです。

親からしても扱いにくい異星人のような子供だったのでしょうか(笑

 

 

「ジェンダーレス」「ボーダーレス」などのレス化が進み

これからの水の時代は多様性を尊重する社会になっていきます。

 でもどちらかに偏っている方が実は楽でいられます。

自由自在とは一見楽なような氣がしますが、常にバランス力を養い保つ必要があります。

水の時代のポイントはバランス👍

 

あなたはあなたらしく 

 水の時代に ウィンセイ🍷

 

ご訪問ありがとうございます(#^.^#)

 

✨✨ わたしはわたしらしく  ✨✨

www.helio5.com 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村