星たちの座談会 ☆ ★ ☆ ☆ ★ ☆ 地球号の未来 

30000人プロジェクト始動! 本来なら来るはずのなかった地球に生まれた私たち☆アウェイ感をヒシヒシ感じつつ悪あがきならぬ良いあがきでジタバタ奮闘の☆座談会メンバー7人共同ブログ☆

ピアノ

f:id:heliot:20190615143305j:plain

令和になって、毎日行くショッピングセンターのエスカレーター脇に

 

  ヨコスカ 街 なか

     ピアノ

 

と、書かれた黒い小さなピアノが置かれました。

管理者は市とありました。

初日には、プロの方の演奏があり、華やかにオープンしたのです。

 

当初は、ピアノを弾く人もまばらでしたか、2ヶ月経って、いつも誰かのピアノを弾く音色が聞こえてきます。

 

夕方は、学校帰りの高校生、お友達に見守られて、

母親と一緒の小学生、

いつも見かける、黄色のオートバイ用のヘルメットを被っている

おじさん? お兄さん?

[ねこふんじゃった🎵]を一本指で弾く女の人、

 

毎日、ピアノの音を聞けるのはしあわせなこと。

なにせ、生演奏ですから

1700年代にヨーロッパで生まれたピアノが、

1823年シーボルトにより日本に持ちこまれ

1900年には、山葉(ヤマハ)により、国産第1号が製造!

 

ピアノブランド一覧では、一時期73社の製造会社があったとか。

 

1960年代の、日本経済の高度成長で、テレビ・冷蔵庫・自動車が飛ぶように売れると共に、ピアノの需要が増え、

累積生産台数の一位、二位が、ヤマハとカワイ。

高度成長期の、お金が溢れ、猛スピードで通りすぎた時代

真っ只中にいて、振り回された自分を思いつつ。

散歩がてらの、毎日のお買い物に、ピアノの音が聞ける、ちぃさなしあわせを感じています。

 

 

老子

 

第三章

[しなやかで力強く生きるために]

 

072  不自然な振る舞い

 

すべてに威勢がよすぎると、

やがては衰える。

それは[道]にはずれているからさ。

これを不自然な振る舞いというんだよ。

だから、疲れて行き詰まるんだ。

地球でも月でもみんな自然のリズムの中で動いているのに・・・・・。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村