星たちの座談会 ☆ ★ ☆ ☆ ★ ☆ 地球号の未来 

30000人プロジェクト始動! 本来なら来るはずのなかった地球に生まれた私たち☆アウェイ感をヒシヒシ感じつつ悪あがきならぬ良いあがきでジタバタ奮闘の☆座談会メンバー7人共同ブログ☆

「はやぶさ2」、6月11日説明会、「プロジェクトチーム」表彰されました ♫♫♫

5月30日11時18分高度約9mで「ターゲットマーカー分離」、「はやぶさ2」は「リュウグウ」への「ターゲットマーカーの投下」に成功しました \(^o^)/

 

それも、目標地点よりわずか3m! 短期間に凄い技術の進歩です ♫

昨年、10月25日に最初のタッチダウンリハーサル(TD1-R3)では、目標地点より15m「ターゲットマーカー」は投下されました。

 

f:id:hikaricanopus3:20190614230821p:plain

(JAXAさま引用)

 

「リュウグウ」全体で、1万個以上の岩塊、5m以上は、約4400個。

10m以上の岩塊は、これまで探査された小惑星より多い数です。

20m以上は、「イトカワ」(はやぶさが探査した小惑星)の2倍、10mは同じか少し多い数です。

激しい衝突があった為に、赤道付近の岩塊や小さい岩塊(2cm~数m)は埋もれているようです。

 

こんなに多いので、「タッチダウン」や「ターゲットの投下」の場所の決定に、時間をかけて、リハーサルされて、検討されるのですね。

最初に「リュウグウ」表面を見られて、記者会見の時の言葉を思い出されます (*^^*)

 

♫ 6月11日~13日に、低高度降下観測運用(PPTD-TM1B)計画、

  C01の領域に降下。

目的は、サイエンス・データーを取る事、C01領域に降下して人口クレーターの詳細な観測です。

 

13日11:41に運用成功が伝えられました。\(^o^)/

 13日10:41、高度約80mの画像です。

f:id:hikaricanopus3:20190614230910p:plain

(JAXAさま引用)

        「おめでとうございます」 \(^o^)/

 

♫ 次は、C01-Cへ、タッチダウンされるか検討されています。

(「リュウグウ」は、太陽さんに近づいている(近日点9月)ため、

  着陸可能は7月上旬)

(数十cm以深は、宇宙風化、太陽加熱、宇宙線の影響を受けていないようです)

 

 

♫ 「プロジェク」、表彰されました♫♫♫

f:id:hikaricanopus3:20190614230943p:plain

(JAXAさま引用)

  「おめでとうございます」 \(^o^)/

 

「人口クレーター」への名前は、公式の名前は付けられないのですが、「ニックネーム」は良いようで、今は時間がないので、落ち着いたら検討されるようです。

楽しみ♫が、1つ増えました (^^♪

 

「星たちの座談会☆地球号の未来」に、ご訪問・ご乗船頂きありがとうございました。☆☆☆

ウィンセイ。♪♪♪

 

 

にほんブログ村 科学ブログ 天文学・天体観測・宇宙科学へ
にほんブログ村