星たちの座談会 ☆ ★ ☆ ☆ ★ ☆ 地球号の未来 

30000人プロジェクト始動! 本来なら来るはずのなかった地球に生まれた私たち☆アウェイ感をヒシヒシ感じつつ悪あがきならぬ良いあがきでジタバタ奮闘の☆座談会メンバー7人共同ブログ☆

からだが喜ぶこと

f:id:heliot:20180710063437j:plain

体の不調は、生命の流れの滞りを生む

それは、考えることによって生まれる。

 

考えることに重きをおくと、本来もっている

素晴らしい感じる力を閉じてしまう。

生命の声

細胞の声が聴こえなくなってしまう。

 

細胞は良い選択を知っていて、

 

今、私という生命は

何を必要としているのか何を食べたいのか

本を読んだり、人に聞くよりも自分の体に相談すれば良い

 

体が辛いと感じているのに、無理して頑張ろうとする。体は必死で休養しなさいと訴えているのに・・・

 

[私の中の小さな宇宙]

バンクシアブックスの冊子より

 

私たちは宇宙の中にいて、私たちの細胞の中にも少宇宙がある。

 

いつも降り注いでいる

調和にみちた

汚れのない宇宙エネルギーの受信を遮っているのは

思考・恐れ・怒り

 

そのような、体のねじれをほどくには

 

一日一度、自分の体と向き合い

ゆっくり

しみじみ

心地良く感じながら、肌にふれること

肌は第三の脳と言われている

 

宇宙のリズムは

穏やかで、細かく、ゆるやか

なので、

ゆっくりであるほど

やさしい力であるほど

細胞は自分の行きたい方向へ納まり、本来の姿にもどれ、体が喜ぶことになるらしい。

 

進化の学校で学んだ、体全身を愛すること。

 

日々の生活の中で、体の声を聴きながら、

細胞が喜ぶこと、肌が喜ぶこと、ゆっくり・しみじみと、

まずは、自分にしてあげたいと思います。

 

ありがとうございます💚

 

老子

第三章

[しなやかで力強く生きるために]

 

065  人望のある人

 

無為自然をわきまえている人は、

[俺が俺が]と自己主張などしない。

つねに控えめな態度でいる。

未熟者だと思っで謙虚に振る舞うので、

かえって信頼されるんだ。

 

そんな人は功績を自慢しないし、

他人を見下すこともしないので、

いつしか人望が集まり、尊敬されて、

知らないうちに上に立つ人になっている。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ こころの風景へ
にほんブログ村