星たちの座談会 ☆ ★ ☆ ☆ ★ ☆ 地球号の未来 

30000人プロジェクト始動! 本来なら来るはずのなかった地球に生まれた私たち☆アウェイ感をヒシヒシ感じつつ悪あがきならぬ良いあがきでジタバタ奮闘の☆座談会メンバー7人共同ブログ☆

準惑星

f:id:heliot:20190222150306j:plain


準惑星は2006年8月24日に、国際天文連合が採択した第26回総会決議5Aの中で「惑星」を再定義した際に、同時に定義された太陽系の天体の新分類です。

その定義は

・太陽の回りを周回している。

・それ自身を自分の重力によって、ほぼ球形に保つ質量がある。

・その軌道の近くに他の天体が存在している。(他の天体を取り込んだり、はじき飛ばしたりしていない。)

・それ自体が衛星ではない。

ということだそうです。

ただ、この定義はまだ曖昧な部分があることから、日本学術会議は定義の再検討を求めていくとしています。

冥王星は第9惑星とされていましたが、「自分の軌道周囲から他の天体を一掃している」と判断されなかったため、準惑星に分類されることになったそうです。


にほんブログ村 科学ブログ 天文学・天体観測・宇宙科学へ
にほんブログ村