星たちの座談会 ☆ ★ ☆ ☆ ★ ☆ 地球号の未来 

30000人プロジェクト始動! 本来なら来るはずのなかった地球に生まれた私たち☆アウェイ感をヒシヒシ感じつつ悪あがきならぬ良いあがきでジタバタ奮闘の☆座談会メンバー7人共同ブログ☆

大相撲初場所

f:id:heliot:20190113010748j:plain


新聞に大相撲初場所の幕内の番付表が載っていました。

今度はどんな感じかなと思って見ていました。

氣付いたことは、ずいぶん外国人力士の数が減ったなということです。
モンゴル出身が五人、あとブルガリア、ブラジル、ジョージアが一人ずつでした。

以前は半分近くいたような。

あと体重、身長を見て、ずいぶん体格が良く(?)なっているなと思いました。
一番背が高いのは魁聖(ブラジル出身)195センチ、一番重いのは逸の城(モンゴル出身)226キロでした。

身長190センチ以上の力士が9人、体重150キロ以下の力士が8人です。

自分が一番よく相撲を見ていたのが初代貴乃花の頃で、あの頃一番大きかった高見山がなんキロあったかな?と思います。