星たちの座談会 ☆ ★ ☆ ☆ ★ ☆ 地球号の未来 

30000人プロジェクト始動! 本来なら来るはずのなかった地球に生まれた私たち☆アウェイ感をヒシヒシ感じつつ悪あがきならぬ良いあがきでジタバタ奮闘の☆座談会メンバー7人共同ブログ☆

小雪 二十四節氣と巡る一年

f:id:heliot:20181116193956j:plain

2018年11月22日は 『小雪』(しょうせつ)

二十四節氣の二十番目、そして 冬の二番目の『小雪』です。

太陽黄経が240°に達した日。 11月22日から大雪の前日12月6日までの15日間にあたります。

暦便覧には「冷ゆるが故に雨も雪となりてくだるがゆへ也」とあります。

「冷え込みが厳しくなり、雨も雪となって降りはじめる頃」といった意味でしょうか。

初雪の便りが届きはじめ、いよいよ冬の到来ですね。

日を追うごとに日暮れが早くなってゆくのが心持ち寂しく、色づいた紅葉は徐々に散り始め、落ち葉を舞わせる風がことのほか冷たく感じるようになります。

 

北海道の平野部では11月中旬になっても雪が降らないという異例の事態となっていましたが、14日にようやく平年より大幅に遅れて初雪の便りが届きました。

 

 

寒くなってくるとに食べたくなるのは、体が温まり栄養満点なお鍋料理です。

美味しいお鍋でこれから来る冬を乗り切りましょう。

甘味がのって美味しくなってくる大根を使ったヘルシーレシピをご紹介します!

 

大根麺のヘルシー豚バラみぞれ鍋

大根麺のヘルシー豚バラみぞれ鍋

コツ・ポイント

コツ・ポイント

大根をピーラーでむいて作った大根麺と大根おろし、2つの食感の違いを楽しみながら豚バラ肉をヘルシーにいただく驚きの健康レシピ!長いままの大根をピーラーでがんばってシュルシュルすれば、ピーラー大根麺ができあがり。食べすぎで疲れた胃にも優しいメニューで、楽しく・美味しく・健康に!

2人前/調理時間:約30分
材料・調味料 分量 下準備
大根   300g   
豚バラ肉   120g   
もめん豆腐   1/4丁  食べやすいサイズに切る 
水菜   適宜  3センチくらいに切る 
にんじん   適宜  千切りにする 
たまねぎ   適宜  薄くスライスする 
昆布だし   適宜   
ポン酢   適宜   

作り方

1.大根の外皮をむき、長いものなら2/3くらい、短いものならそのままピーラーで皮をむいて大根麺を作る。50回ほどで300gの大根麺ができる。

2.鍋に大根麺を入れて豚肉を並べ、野菜、豆腐、大根おろしも入れて昆布だしをはる。

3. 鍋を火にかけて、材料に火が通ったらポン酢でいただく。大根麺は煮すぎない方が美味しい。

 


大根おろしと大根麺、2つの食感の違いを楽しんで召し上がれ!

こちらの記事を紹介しました⤵⤵⤵

冬のあったか鍋レシピコンテスト 結果発表 | シェフごはん