星たちの座談会 ☆ ★ ☆ ☆ ★ ☆ 地球号の未来 

30000人プロジェクト始動! 本来なら来るはずのなかった地球に生まれた私たち☆アウェイ感をヒシヒシ感じつつ悪あがきならぬ良いあがきでジタバタ奮闘の☆座談会メンバー7人共同ブログ☆

小説家さだまさし

f:id:heliot:20181110195344j:plain

さだまさし
1952.4.10生まれ

若い人は知らないかな?中高年ならかなりの人が知ってるシンガー・ソングライター。

つい最近、ブックオフでさだまさしさんの小説を見つけて読んでみました。

天は二物を与えてるんですね。なかなか面白い。

作品は多くはないですが、
精霊流し
解夏
眉山
茨の木
アントキノイノチ
かすてぃら僕と親父の一番長い日
はかぼんさん空蝉風土記
風に立つライオン
ちゃんぽん食べたかっ!
ラストレター

以上10作品があるようです。
最初に読んだのはアントキノイノチです。この作品、相当興味深いです。
後、風に立つライオンは泣けます。

歌だけじゃないんですねー。
すごい才能だと思いました。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

うらさだ [ さだまさしと ゆかいな仲間たち ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2018/11/11時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

酒の渚 [ さだまさし ]
価格:1188円(税込、送料無料) (2018/11/11時点)