星たちの座談会 ☆ ★ ☆ ☆ ★ ☆ 地球号の未来 

30000人プロジェクト始動! 本来なら来るはずのなかった地球に生まれた私たち☆アウェイ感をヒシヒシ感じつつ悪あがきならぬ良いあがきでジタバタ奮闘の☆座談会メンバー7人共同ブログ☆

とある週末

f:id:heliot:20180930023213j:plain

こんにちは。シャランです。 

先月ですが、久しぶりに高校の学年同窓会があり、参加してきました。

 

学年同窓会は10年振りのようで、450人中、80人近くが集まりました。

 

幹事の方々は、皆さんへの連絡、会場の準備、当日の手配や進行、二次会の準備等、大変だったようです。

 

本当にお世話になり、ありがとうございました。

 

私は、その準備には、お手伝い出来ずに申し訳なく思いながらも、当日は大変楽しく過ごさせて頂きました。

 

同窓会は、卒業後すぐか、かなり年月を経てからの方が、皆さんが集まるような感じがします。

 

とは言え、年月が経てば外見が変貌し、誰が誰なのか、面影を見付けるのが少し難しい方も中には…。

名札と卒業アルバムがあり、助かりました。

 

それでも、やはり、女子は女子です!

 

皆さんの女子力は顕在でした!

 

若い女子とは、ちょっぴり違う女子力かもしれませんけど…。

 

そんな皆さんの言葉の中には、いろいろな思い出や、過ごしてきた人生があるようでした。

 

家族との別れや新しい家族との出逢い、仕事に失敗しながらも如何に回りに支えられてきたかと言う事、命が長らえている事の喜び、等々ありました。

 

自分が、今を生かされてる事に感謝しながら、これからも生きると言う思いが伝わってきました。

 

回りの方々への感謝、大切に思う心は、ひいては地球さんに感謝し、大切に思い、守っていく心に繋がっていくと思います。

 

その心があなたの中に大きく広がる事を願っています。