星たちの座談会 ☆ ★ ☆ ☆ ★ ☆ 地球号の未来 

30000人プロジェクト始動! 本来なら来るはずのなかった地球に生まれた私たち☆アウェイ感をヒシヒシ感じつつ悪あがきならぬ良いあがきでジタバタ奮闘の☆座談会メンバー7人共同ブログ☆

金星さん 最大光度🌟

前回金星さんの最大光度について書いたのは 2017年4月30日の記事でした。

まだブログをはじめたばかりで、右も左もわからないころ(*''▽'')

改めて自分が読んでみると、初々しくて氣恥ずかしい氣持ちになりました(;^_^A

 

www.helio5.com

 

この時は明けの明星の金星さん。

東から昇る太陽さんを手で隠しながら、探したのを覚えています。

 

2018年9月21日は 宵の明星の金星さんが最大光度

 

太陽が沈んでまだ夕焼けの残る、ほの明るい西南の空の低い位置に見える一番星が、金星さんです。

最大光度をむかえる頃には、マイナス4.6等で光輝いて見えます。

金星は惑星ですので、太陽や恒星のように自ら光り輝いているわけではなく、太陽の光の反射で光って見えます。

地球より内側を回っている内惑星の金星は地球から見ると、月のように満ち欠けがあります。

最大光度の時は、望遠鏡で見ると三日月のように欠けてみえます。

f:id:heliot:20180912221910j:plain

 

満月のように全体面で光を浴びているときは、じつは地球より一番遠い位置にあるとき(外合)なので、みかけが小さく明るさもマイナス3.9等になってしまいます。

逆に、地球に一番近い位置の内合のときは、地球に太陽の光が当たらない面を向けているため、新月のように暗くなります。

実は外合、内合のまさにそのときは、地球と金星と太陽が1直線上に並び、地球からみて太陽と同じ方向になるため、一時的に観察することができません。

金星の満ち欠けは584日を1周とした周期で繰り返されています。

 

画像はこちらのサイトからお借りしました金星が最大光度(2018年9月) | 国立天文台(NAOJ)

 

 

◆会合の5つの点を結ぶと、おほしさまマークが出来上がるというお話はこちら⤵⤵⤵

 

太陽系はそれぞれの惑星さんたちがうまい具合に役割分担をして、奇跡の惑星☆地球さんを守ってるんだと思うのです。

太陽さんと太陽系の惑星さんたちに ウィンセイ🍷

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

金星さんとともに、秋の夕暮れをお楽しみくださいね^^