星たちの座談会 ☆ ★ ☆ ☆ ★ ☆ 地球号の未来 

30000人プロジェクト始動! 本来なら来るはずのなかった地球に生まれた私たち☆アウェイ感をヒシヒシ感じつつ悪あがきならぬ良いあがきでジタバタ奮闘の☆座談会メンバー7人共同ブログ☆

秋病み(あきやみ)

f:id:heliot:20180907004952j:plain

涼しくなって、ぐっと疲れが出てしまうこと。

 

5度以上の温度差によって、体調を整えようと自律神経が働いて乱れることによる症状。

 

病氣ではないので、自律神経のバランスを整えてあげるとよいそうです。

 

ラジオ[日曜はがんばらない]の鎌田實先生のお話💚

自分自身で回復する6カ条です。

 

1香辛料で食欲アップ

 

温かいお茶

野菜いっぱいのスープカレー

温麺(山のように胡麻を入れ、生姜、温野菜)を食べましょう

 

2薬味で健康長寿

 

わさび、コショウ、葱、唐辛子、生姜を上手に取り入れて脳梗塞・心筋梗塞の予防になります。

 

3クエン酸で疲労回復

 

乳酸溜まると疲労感!

酢・梅干し・黒酢・ホットレモンでクエン酸回路が作られます。

食べても食べなくてもクエン酸と言われているくらい疲労回復に良いものです。

 

4ビタミンB1をしっかり摂ろう

 

夏はビタミンB1の消費が激しかったので、豚肉と鰻を食べましょう

豚肉の生姜焼きがオススメです。

(ニンニクや玉葱を使うと吸収が良くなる)

 

5運動で下半身筋肉を動かそう

 

太股筋肉からマイオカキン(若返りホルモン)が出るので

スクワット、踵落とし、(つま先立ちして、1~3秒数えて4で落とす)

ウオーキングで下半身筋肉鍛えると良い。

 

6運動後の30分はゴールデンタイム

 

運動後この間にタンパク質を(ゆで卵、チーズ、牛乳、納豆)とると筋肉に良い。

 

と、いうものです。

 

冬に備えて、がたがたの体、整えたいと思いました。

 

ワンポイントレッスンとして、

座り過ぎは良くないので1時間に2分でもよいので立って動くこと

 

疲れた、しんどいとか

マイナス言葉使わないように~

 

氣をつけたいと思います

ありがとうございます💗

 

老子

第二章

[たおやかに、自由に生きるために]

 

034 人生の三つの宝

 

キミは知っているかい?

生きる上での三つの宝を一つは[慈]

      いつくしむ愛の心一つは[儉]

      つつましさ

一つは、人の先に立たないことさ。