星たちの座談会 ☆ ★ ☆ ☆ ★ ☆ 地球号の未来 

30000人プロジェクト始動! 本来なら来るはずのなかった地球に生まれた私たち☆アウェイ感をヒシヒシ感じつつ悪あがきならぬ良いあがきでジタバタ奮闘の☆座談会メンバー7人共同ブログ☆

進化の学校

f:id:heliot:20180817211726j:plain

[人間の

終(つひ)のねがひを

夫婦におかず

親子におかず

天地(あめつち)におく]

 

明治時代の歌人

館山一子さんの短歌です

年月は、はっきり覚えていないのですが、35~40年ほど前、朝日新聞の

大岡信さん[折々のうた]に掲載されていたもの。

短歌に興味を持たない私が、ふと目にして[これ!!]と思ったのです。

 

この短歌は、いつも私の心の中にあって、

色褪せた新聞の切り抜きは、今でも大切に手帳に挟んで持っています。

 

人間を越えた、天地・宇宙の法則を学ぶ進化の学校に出会ったのも必然❗だと思えるのです。

 

今月で、18年目になりました。

 

楽しいからあっという間でした。

 

先に学んでいる人達、

共に学ぶ仲間達に恵まれて、続けてこられたことに💗感謝💗です。

 

なにより、BOSSには💗💗感謝💗感謝💗💗

 

私が望んで、この学校に出会い、きっと、生まれる前から決めてきていたのだと思いますが・・~

 

地球回復活動は、来年もカシオペアの五人は☆☆☆☆☆がきまり!?

3年後の☆☆☆☆も決まり!?

予定があることは、嬉しいことです

 

元氣でリュックサック背負って参加している私の姿がイメージできるのです😃

 

これからも、愉しんで、学び続けたいと思います

ありがとうございます💗

 

老子

第二章

[たおやかに、自由に生きるために]

 

031 いちばん大切なもの

お金と生命はどちらが大切だろうか。

地位と生命はどちらが大切だろうか。

もちろん生命に決まっているじゃないか。

でも、人はそうした欲望を得るために、

なんと生命をすり減らしていることか。