星たちの座談会 ☆ ★ ☆ ☆ ★ ☆ 地球号の未来 

30000人プロジェクト始動! 本来なら来るはずのなかった地球に生まれた私たち☆アウェイ感をヒシヒシ感じつつ悪あがきならぬ良いあがきでジタバタ奮闘の☆座談会メンバー7人共同ブログ☆

映画[モリのいる場所]

f:id:heliot:20180727164543j:plain

 3月に、国立美術館で熊谷守一展を見た時に、

[モリのいる場所]の映画のことを知ったのです。

たくさんの作品(色彩が暗いのです)が年代順に展示され、ギャラリーも多く、なんだか疲れを感じたころ

 

晩年の作品のところで、

なんかほっとして、自分の顔が緩むのが、わかりました。

 

色彩が、明るい、安らぎの色に変わり

形が単純な線になり

自由な楽しさが伝わってくるのです🎵

 

上映舘が少なくて~

やっとやっと、私の街の映画舘に来てくれました。

 

画壇の仙人と呼ばれた

熊谷守一(1880年4月2日~1977年8月1日)

 

97歳で亡くなる30年前から、庭からでることもなく、ひたすら、飽きることなく植物さん、石ころさん、小さな虫さんを愛しそうに見ているモリ(守一)さん

 

そんな、モリのある一日を映画にしたもので、

 

モリに山崎努さん、妻に樹木希林さん

 

モリにとって庭が宇宙🍀

日なが、雑念に捕われない純粋な深い目

童心の無邪気さで、

見ることは生きること🍀

時代は、今から40年前でしょうか

 

どっぶり昭和の時代

家も人も、開けっぴろげで、

この庭には、自然で豊かな、ゆったりした時間が流れていて、良い映画でした。

 

ひと時、ゆったりした氣持ちになりました。

 

ありがとうございます💗

mori-movie.com画像は公式サイトからお借りしました 


モリのいる場所 (朝日文庫)

 

老子

第二章

[たおやかに、自由に生きるために]

 

028 世の中でいちばん強いもの

 

この世でもっとも強いものは水じゃないのかな。水は、しなやかでありながら、硬くて強い岩でも堤防でも、

ひとたび攻めるとなると、

ついには砕いて粉々にしてしまうもの。