星たちの座談会 ☆ ★ ☆ ☆ ★ ☆ 地球号の未来 

30000人プロジェクト始動! 本来なら来るはずのなかった地球に生まれた私たち☆アウェイ感をヒシヒシ感じつつ悪あがきならぬ良いあがきでジタバタ奮闘の☆座談会メンバー9人共同ブログ☆

映画  フジコ・ヘミングの時間

f:id:heliot:20180629211453j:plain

[うまくいかなくてもいい。

夢みて、泣いて、ドキドキして、

それが、

全部、良い音になる。

人生も、ピアノも]

 

映像が美しい

街が美しい

 

 

80歳過ぎても、純粋な少女の心のまま、

傍らに猫がいて、ピアノがあって

自由に生きるフジコさんの日常が、それだけで絵のようで、素敵な映画でした。

 

 

全体に、やわらかなピアノの音色が響いて、

 

東京、京都、パリ、ベルリン、アメリカに家があり、

家具、本、絵のセンスもフジコさんのお人柄そのもの。

 

着ているものも、個性豊かな独特のもので、

重ね着が、布であったり、レースであったり、羽織のようなものを自由に着こなし、

どうなっているんだろうと、それだけでも楽しめました。

 

年齢からくる体をグチらず、ひたすらピアノに向かう姿は、神々しい✨

 

カンパネラは

育った環境、気持ち、人間性が全部出るのです。

フジコさんと共に、演奏も進化し続けるのでしょう🎵🎵🎵

 

素敵な映画の余韻に包まれて、心が洗われたようで、ゴキゲンで、帰ってきました。

 

もう一度、觀ると思います。

 

ありがとうございます💗 

 


フジコ・ヘミング/リスト:ピアノ協奏曲 第2番&ソロ

 


たどりつく力

 

 

老子

 

第二章

[たおやかに、自由に生きるために]

 

024

自分自身を知る

 

他人を知るものを知者といい、

自分を知るものを賢者というのだよ。

なぜなら、

他人を知るより自分を知るほうが難しいからなんだ。

 

画像はお借りしました:©2018「フジコヘミングの時間」フィルムパートナーズ 

l-tike.com