星たちの座談会 ☆ ★ ☆ ☆ ★ ☆ 地球号の未来 

30000人プロジェクト始動! 本来なら来るはずのなかった地球に生まれた私たち☆アウェイ感をヒシヒシ感じつつ悪あがきならぬ良いあがきでジタバタ奮闘の☆座談会メンバー7人共同ブログ☆

春一番 季節を愛でる〖番外編〗

f:id:heliot:20180212143515j:plain

春一番が掃除したてのサッシの窓にほこりの渦を踊らせ てます

机 本箱 運び出された荷物のあとは畳の色がそこだけ若いわ

お引っ越しの お祝い返しも済まないうちに またですね

罠にかかったうさぎみたいいやだわ あなた すす だらけ

おかしくって 涙が出そう 1 2 3(ワンツースリー)

あの三叉路で 1 2 3(ワンツースリー) 

軽く手を振り 私達 お別れなんですよ♪

 

懐かしい歌を思い出しました、キャンディーズの「微笑み返し」です。この曲を発表した時にはすでに解散が決定していて、歌詞の中にそれまでのシングルのタイトルが隠されています。

私はミキちゃん派でした、昔から中心で輝く子より地味な子を応援する方でした。

阿木さんの書く歌詞は、年上のおねえさんぽい自分ではチョイスしないような言葉がちりばめられていて、当時の私にはまぶしかったですね^^まだ恋も知らない時代でした(*^-^*)

 

春一番の定義(気象庁 )

 

(1)発表する期間は立春から春分までのあいだ
(2) 日本海に低気圧があること
(3)強い南寄りの風(風向は東南東から西南西まで、風速8m/s以上)が吹く
(4)気温が上昇すること

 

気象の世界では、立春以降春分までの最初に吹く強い南よりの風を「春一番」といいます。

気象庁によればその語源については、中部北陸地方より以西の漁師たちが「春一」という言葉で呼んでいたもので、これにより春への季節の移り変わりを感じ、強風が及ぼす遭難から身を守る戒めにしていたそうです。

「春一番」は春の訪れを感じさせてくれる響きではあるものの、急発達する低気圧をお知らせする防災上非常に重要な表現として言い伝えられていたんですね。

 

春一番が吹くと季節外れの暖かさとなりますが、低気圧の通過後は冬型の気圧配置となります。日本海側では雪や雨、各地の気温もその時期らしい寒さに戻り、日ごとの気温差が大きくなります。

 

花粉症対策もおこたりなく

 

春一番の風により、一斉に大量の花粉が飛散しますので、花粉アレルギーの方は対策が必要な時期に入ります。

外出時にはマスクを忘れずに😷

 

暖かさと、寒さを繰り返してだんだん春らしくなっていきます。

朝晩の寒暖差がはげしいですので、健康管理に留意してお過ごしください^^