星たちの座談会 ☆ ★ ☆ ☆ ★ ☆ 地球号の未来 

30000人プロジェクト始動! 本来なら来るはずのなかった地球に生まれた私たち☆アウェイ感をヒシヒシ感じつつ悪あがきならぬ良いあがきでジタバタ奮闘の☆座談会メンバー7人共同ブログ☆

雪中登山(里山編)

f:id:orihime-vega:20180205205621j:plain

 1月中旬の出来事 紹介させてください。
写真がイマイチで残念ですが(本当は、もっと素敵な景色でした)・・・(´・_・`)

 友人と 毎年恒例の 雪中登山を決行  
 市内の小高い山城跡に登りました。

 
 いつもは膝まで雪がありますが、四日前に珍しく雨が降り、土の見える場所もちらほら、気温が低く、アイスバーンになっているところはよく滑り、杖に力が入ります。

 雪化粧をしている木々の間を高度を稼ぎながら尾根に、その後は尾根づたいに山頂へ
 
 誰もいない真っ白な世界 カモシカさん、イノシシさん、キツネさん達の足跡をみつけながら、生息している動物さん達に親近感が湧きます(๑・̑◡・̑๑) 

 
 1時間半ほどで城跡へ到着、誰も人が居ない。

 生憎の曇り空 晴れていれば 眼前に真っ白な北アルプスの雄姿が一望出来たのに

 眼下には 狭い盆地の中に 
ミニチュアの模型を眺めているような 大好きな故郷が・・・

 人々の営みが凝縮されて詰まっています。
ついさっきまで、あの中に居たと思うと ちょっと不思議な感じ

この空間は とても静かで 音が無い 自分と素直に向き合えます


さあ、さあ、楽しみなランチタイム♪♪
手作りおにぎり、卵焼きetc.・・・時を忘れて 会話が弾む♡ 
時折、顔を出す優しい太陽の光が嬉しい (*^ω^*)


大自然の懐に包まれて 心もお腹も 大満足 至福の時を過ごし 
帰っていける場所の温もりも確認出来、大自然に感謝しながら下山いたしました。

翌日 杖に力を入れすぎたのでしょう 筋肉痛が・・・(T ^ T)


♡小さな織姫庵 ご訪問いただき ありがとうございました<(_ _)>