星たちの座談会 ☆ ★ ☆ ☆ ★ ☆ 地球号の未来 

30000人プロジェクト始動! 本来なら来るはずのなかった地球に生まれた私たち☆アウェイ感をヒシヒシ感じつつ悪あがきならぬ良いあがきでジタバタ奮闘の☆座談会メンバー7人共同ブログ☆

地球環境のために

f:id:heliot:20171210004846j:plain

近頃、新聞読んでるとよくエコ技術の記事を見かけることが多くなったような氣がします。

フタバ産業(愛知県岡崎市)は、ハウス栽培の暖房で発生する排出ガスからCO2を回収して、日中の光合成に利用する装置の販売を初めたそうです。

ハウス栽培では一般的に、氣温が低い夜間や冬場に重油で暖房機を動かす一方、日中は灯油を燃やして光合成に必要なCO2を発生させているそうです。

この装置は、車のマフラーに使う触媒を使って、暖房機のガスに含まれる有害物質の窒素酸化物や硫黄酸化物を除去。CO2を回収してタンクにため、ハウス内に送り込むことで効果的に光合成を促すことができるそうです。

フタバ産業は、昨秋からの試験で大葉やピーマンの収穫量の増加を確認できたそうです。

いろいろな環境技術がこれからもどんどん出てきて、少しでも温暖化のスピードに歯止めがかかれば良いな、なんてぼんくら頭で考えています。

www.futabasangyo.com