星たちの座談会 ☆ ★ ☆ ☆ ★ ☆ 地球号の未来 

30000人プロジェクト始動! 本来なら来るはずのなかった地球に生まれた私たち☆アウェイ感をヒシヒシ感じつつ悪あがきならぬ良いあがきでジタバタ奮闘の☆座談会メンバー9人共同ブログ☆

シー

藤井聡太さん

今月のスポーツ雑誌 [Number]は、誌上初の将棋特集でした。 [藤井聡太と将棋の天才] デビュー以来、最前線で見つめてきた北野記者の[天翔ける18歳]は、聡太さんへの愛を感じる読んでいて気持ち良い記事でした。 2017年 連勝中の中学生聡太さんに初インタビ…

地元のお店

玄関のドアを取り替えることになって、 ホームセンターと、昔からあるガラス店で見積もりしてもらいました。 さすがにホームセンターは大型店なので、ガラス店よりは、二万円ほど安く、以前だったら迷うことなく依頼していたと思うのですが~。 今年になって…

ゴンドラの唄

[ゴンドラの唄] 作詞吉井勇さん 作曲中山晋平さん いのち短し 恋せよ乙女 紅き唇 あせぬ間に 熱き血潮の 冷えぬ間に 明日の月日は ないものを いのち短し恋せよ乙女 黒髪の色 あせぬ間に 心のほのお 消えぬ間に 今日は再び 来ぬものを 100年前のこの曲は、生…

ヨガ

# コロナの影響で、ヨガ教室が、お休みになって半年になりました。 週一回、体を緩めて心身ともに癒された日々が懐かしく思っていた時、 セティ夫妻 (インド人の夫・日本人の妻、ヨガの先生らしい) の自然体なヨガ的生活の記事に出会いました。 ヨガの究極の…

幸福のソフト

・ 今日一日 親切にしょうと思う ・ 今日一日 明るく朗らかにしう と思う ・ 今日一日 感謝をしようと思う ・ 今日一日 謙虚にしようと思う いつから、手元にあったのか、こんなコピーが出てきました。 裏面には、 [このソフトをいつも見る場所に張り、毎日5…

生活エリア

江戸時代の人々の暮らしは、半径500㍍以内であったとか。 災害があっても、お互い笑顔で助けあっていたという話を聞きました。 私の子供の頃も似たようなものです。 土砂崩れで、床に土砂が流れ混んだ家に、ご近所さん総出40人くらい (もちろん子供達も)で階…

梅干し

7月中に、梅雨明けがあるかどうか? わかりませんが、 6月中旬に漬けた4キロの梅が、天日干しを待ち焦がれています。 ザルに一つ一つ、数えながら並べたり、ひっくり返したりするのは、 幸せのひとときです。 2017年に漬けた3キロの梅干しは、137粒ありま…

植物さん

雨が続いて植物さん元気いっぱい 植物さんは 見ている 匂いを嗅いでいる 接触を感じている 聞いている 位置を感じている 憶えている 人間とはちょっと違うかもしれませんが、 繊細な感覚があるようです。アスファルトやレンガや石垣の隙間に、たくましく、バラ…

下山のとき

後期高齢者の自覚のないまま、一気に老化現象に見舞われアタフタしていた時. 五木寛之さんの「人間の覚悟」読みました。 五木さん76歳の作です。 山登りには,必ず山下りがあり、安心に下界にたどり着いて、初めて登山が成功したことになる。 国も社会も人…

自然な食材

八百屋さんで(種なしピーマン)見かけました。これも進化なのでしょうか。 昔と比べて野菜も、果物も大きくなって、甘くなって見た目は美味しそう。 味は? 酸っぱかった夏みかん、固かったりんご、 甘く酸っぱいイチゴ、素朴な味のメロン、ほろ苦いピーマン、…

早朝散歩

マスク外して、小鳥のさえずり聞きながらの早朝散歩しています。 春の花が終わり, 出番が来た初夏の花たち このヒメヒオウギ(姫檜扇)は、毎日通る階段の隅っこに1ヶ月前から咲き始め、今は最後の花を咲かせています。 咲き終わった花は、しっかり青い実を付…

視力回復トレーニング

5月になって、急に字がみえずらくなって、眼科医へ。 お決まりの、老化による白内障! 次回の検査予約は5週間後。それから、手術の予約は3ヶ月以降とのこと。 以前からコピーしてあった[視力回復トレーニング]をやり始めました。 ビジョングループ創立者中…

いただきま~す

夏が近づいてきたので、幕内秀夫著 [粗食のすすめ 夏のレシピ]の本 取り出しました。 その中に 鎌倉時代、道元禅師が示した、食事の前に唱える[五観の偈]のことが、紹介されていました。 [五観の偈] (意訳) 1 この食物を作られた 方々に感謝していた だきま…

数えてみました

朝のラジオで、コンビニのおにぎりの米粒を数えた人のこと、話題になってました。 2400粒 ピンセットで数え、後で食べたとのこと。 本当!? そんなにあるのかしら? お寿司を買ってきた時、一つの寿司のシャリは何粒か、数えてみました。 箸で一つまみ…

テイクアウト

2月からは、街の様子もずいぶんと変わりました。 デパート・ショッピングストアも食料品売場のみ営業。 先週までは18時閉店でした。 飲食店も閉めているところが多く、 二軒のお花屋さんまでが閉めてしまいました。 元氣なのは、コンビニとマクドナルドと…

時代が変わる

今、世の中が変わろとしている時、どんな世界が待っているのか楽しみです。 2004年の新聞に載っていた、詩人 加島祥造さんの時代が変わっていく記事を紹介します。 [幸田露伴の[雲の影]っていう随筆があるんだよ。 この西の大きな山を見てると空から流れ…

土の力

ゴールデンウイークの時期は、夏野菜の苗が出回るとき。 ホームセンターで 万願寺とうがらし ピーマン 鷹の爪 イタリアンパセリ等の苗を買ってきました。 土いじりは、私が時間を忘れて夢中になれるほど、大好きなものです。 培養土、赤玉土、腐葉土、家の土…

音楽の力

なんとなく、心身ともにすっきりしない日々。 偶然YouTubeでみつけた、辻井伸行さんのピアノ演奏を聴いて、聴いて、毎日が心癒される日々となりました。 辻井さんの 純粋で素直なやさしいお人柄、 心のきれいさが、そのまま透明感のある音のオーラとなり、 …

人々の災難

2017年、元氣アップ通信の冊子にあった 東京大学名誉教授 矢作 直樹さんの記事です。 [今は、人も地球も意識レベルを上げている最中であり、その変化のために、一見ネガティブともとれる出来事がおきやすくなっている。 この渦中に生きる私たち人間は、変化…

お花見

江戸時代からの唄 [さくら] さくら、さくら やよいの空は 見わたすかぎり かすみか雲か 匂いぞいずる いざや、いざや 見にゆかん 今日は近くの桜めぐりをしようと、ひとり意氣ごんでアメと水を持って、出掛けてみました。 家を出てすぐの図書館の庭の桜も満…

大好き!桜えび

ジパング倶楽部・4月号が送られてきて、 [知る・作る 郷土料理]は、桜えびのかき揚げ (静岡県)でした。 静岡県駿河湾は、日本一水深が深く、流れ込む川が多く栄養豊富で美味しい桜えびが育つそうです。 水揚げは、国内でここだけ。 漁は春と秋の年2回。 今…

髪を元氣に

ここ10年の間に、髪の毛が白くなり、細くなり、抜け毛が多くなりました。 これも加齢と、受け止めていたのですが、 2018年12月号、[致知]に掲載の [カラダの内側から髪を元氣にするラボ所長] 辻 敦哉さん の記事を読み、早速試して、1年3ヶ月経過しましたの…

温泉

所用があって出掛けた折、ヒョンなことから日帰り温泉に行ってきました。 箱根天成園! 初めての天成園を満喫。何の用意をしてなくても大丈夫なんですね。 女性用には、可愛いらしい浴衣が6種類もあって華やかな彩りです。 女性用大浴場に、露天風呂・丸い…

地球さん

[未来に向きあうには、 二つの方法がある。 心配 もう一つは期待だ。] アメリカ ジム・ローンの言葉 コロナ・ウイルスについての、連日たくさんの情報は、人々に心配の種を蒔いているように思えます。 宇宙さんも、地球さんも人々が心配の思いで生活すること…

映画[地球交響曲 ガイアシンフォニー] [第五番]

久しぶりに、地球交響曲見てきました。 龍村仁監督のドキュメンタリー作品で、私の大好きな映画です。 1992年の[第一番]から2001年の[第四番]までは見ていたのですが、自主上映なので転居してからは機会がなく、雅楽鑑賞の際にチラシをいただき、や…

河津桜

三浦海岸桜まつりに行ってきました。 三浦に河津桜がやってきたのは、1999年のこと。 地元商店主による町おこしグループが、伊豆の河津町産の苗木を300本植樹したのが始まり。 苗木は県外不出と断られるも、熱意が伝わり [河津の名を継承するなら]と…

子供達

お誕生日がきて、喜寿になりましたぁ~ おめでたいことだかわかりませんが・・・ この日、神奈川県後期高齢者医療広域連合から あなたが受診された保険診療についてのお知らせが届きました。 昨年1月~11月までの医療費の明細です。 これって、全国民に来…

コーヒー

今月の[致知] 大自然と体心に [コーヒーは、人類が発見した時から薬だったのです] [毎日一杯のコーヒーを、三杯ならもっといいでしょう] 東京薬科大学の 岡 希太郎教授のコーヒーの記事がありました。 コーヒーを毎日飲んでいる人と、あまり口にしない人とで…

雅楽

鳳凰の鳴き声は 天から降りそそぐ 陽の光 旧正月(1月25日)の日雅楽演奏グループ伶楽舎[雅楽に魅了される 2020年新春 雅楽]を聴いて、観てきました。 初心者のための楽器紹介・楽譜があり最初は 越天楽(えてんらく) 昔はお正月によく聞いて知っていた…

希林ワールド

そごう美術館で開催中 [樹木希林遊びをせんとや生まれけむ展] へ行ってきました。 同い年の希林さんには、親しみと、潔いよい生き方に尊敬していました。 会場は ・アカデミー賞の部屋 ・映画女優の部屋 ・一個人の部屋 ・日常の部屋 ・言葉の道 ・京都の部…