星たちの座談会 ☆ ★ ☆ ☆ ★ ☆ 地球号の未来 

30000人プロジェクト始動! 本来なら来るはずのなかった地球に生まれた私たち☆アウェイ感をヒシヒシ感じつつ悪あがきならぬ良いあがきでジタバタ奮闘の☆座談会メンバー7人共同ブログ☆

紫陽花

f:id:heliot:20180531190619j:plain

6月・梅雨・紫陽花

と列なり、季節を感じさせてくれる素敵な花。

 

しみじみと、日本の四季は、花で彩われていると思います。

 

地球さんと、風土に感謝です💗

 

 

10代の頃から、アジサイの花の咲く頃になると、鎌倉の明月院へ行かなくてはと、良く通いました。

 

何故だったのかしら?

 

当時から、アジサイは明月院と決まっていたのです!!

 

f:id:heliot:20180531190732j:plain

元祖あじさい寺

明月院

[北鎌倉の臨済宗健長寺派の寺院]

 

小さな小さな寺院で、入口の階段の両側に、背丈より高く、玉状の青い姫アジサイが

 

いつも、凄い人人で階段すれ違うのも、やっとの状態でした。

 

ほとんどが、ブルーの花で、今では、明月院ブルーと呼んでいるそうです

鎌倉でしたら、鎌倉文学舘、鏑木清方記念館、長谷寺、光則寺等々、何処の寺院もアジサイの名所です。

 

落ち着いた、控え目な色が古都の寺・街並みに溶け込んでアジサイが映えるのでしょう。

 

アジサイは、日本固有種の、ガクアジサイと

 

それが、江戸時代にヨーロッパに渡り、品種改良され、逆輸入された西洋アジサイ(ハイドランジア)とがあります。

 

同じ品種の花でも、酸性土壌の多い日本では、青色に

アルカリ土壌のヨーロッパでは、赤くなるようです。

 

この時期、御近所散歩しただけで、イロイロな品種のアジサイを見ることが出来て楽しいです🎵

 

 

花言葉

青色ー辛抱強い愛情

ピンクー元氣な女性

白色ー寛容

 

私は、山の中にひっそり咲く、素朴なガクアジサイが好き💗

花言葉は謙虚

 

ありがとうございます💗

 

老子

第二章

[たおやかに、

自由に生きるために]

 

021美があるから醜がある

 

世の中の人はみんな美に執着するが、

もともと[美しいもの]と[醜いもの]が、

別々にあったわけではないんだ。

それは人間が勝手に決めたもので、

美があるから醜があるのさ。