星たちの座談会 ☆ ★ ☆ ☆ ★ ☆ 地球号の未来 

30000人プロジェクト始動!!地球の未来のために いま 立ち上がろう!!

1月7日に こんな朝食 いかがでしょう(*^ω^*) 《七草粥レシピ》

f:id:heliot:20171230223004j:plain

日本国では、昔から1月7日の朝 1年間の無病息災を願い 七草粥を食します


今年最初の糸は 七草粥について 紡ぎます。

 

ところで お粥に入る「春の七草」って ご存じですか?

「セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・ホトケノザ・スズナ・スズシロ」
              昔、5・7・5・7・7調で暗記した記憶が・・・
 

まずは【七草の紹介】から

 ☆せり・・・水辺の山菜で香り良し
       整腸作用、止血作用、食欲増進等の食効あり

 ☆なずな・・・ぺんぺん草のことで、江戸時代は何処でも手に入ったよう
        解毒作用、止血作用、胃腸障害やむくみにも効果あり

 ☆ごぎょう・・・母子草のこと、昔(ヨモギ以前)は餅草として利用

         痰や咳に効果あり、のどの痛みを和らげる、利尿作用

 ☆はこべら・・・はこべ のこと 昔から民間療法として重宝されていた
         昔から腹痛薬として使用、歯磨きにも使っていたよう

 ☆ほとけのざ・・・コオニタビラコのこと
          胃を健康に、整腸作用、咽喉痛に効果あり

 ☆すずな・・・蕪(かぶ)のこと(もともとはヨメナであったといわれる)
        胃腸を整える、消化を助ける
 
 ☆すずしろ・・・大根のこと(もともとはノビルであったといわれる)
         消化を助ける、風邪予防、美肌効果

 

 とまあ 七草の食効威力、ただの草と侮れないものあり

 七草粥、お正月 ご馳走三昧の日々を癒すには とっておきのメニューでしょう。

 消化を助け、整腸作用もある、ビタミンも食物繊維もとれて・・いいこと尽くし♫
 胃腸薬飲むより お奨めです♡

    

 江戸時代に日本中に広がり、地方によって七草の種類や、形態は様々

 
 現在は、七草セットなるものもスーパーに出現、雪深い 我が地方でも 手に入ります。でも少し高い(´・_・`)  
 我が家は 大根と蕪と青菜少しの 七草粥で充分美味しいです♡

 

《七草粥 レシピ》

 ・前日に七草の下処理をしておくと、朝が楽(*^ω^*)

    ① 七草はよく洗い、沸騰したお湯でさっと茹で、冷水にとる
       (この時、お湯に 塩を少し入れてね)
    ② 水氣を切り、1㎝くらいに、細かく切る

 ・1月7日朝

    ①ご飯は、ザルに入れ、さっと流水で洗う
    ②鍋にだし汁を入れ、ご飯がお粥状になるまで煮る
    ③最後に七草を入れ、一煮立ちさせ、塩で味を整える

 

   時間のある方は、土鍋でコトコト・・・美味しいよね(๑˃̵ᴗ˂̵)

   時間の無い方は、レトルトお粥に 七草プラスで・・二日酔いに いいね♫  

 

  今年一年間 無病息災で
  皆さまにとって 良い年でありますように 心からお祈りいたします。 

  今年も どうぞ宜しく おつき合いくださいませ♡
  小さな織姫庵 ご訪問いただき ありがとうございました<(_ _)>