星たちの座談会 ☆ ★ ☆ ☆ ★ ☆ 地球号の未来 

30000人プロジェクト始動!!地球の未来のために いま 立ち上がろう!!

森の散歩の楽しみ方(秋編)

f:id:heliot:20171027221907j:plain

こんばんは!金星さん担当のミファです 😸

 

お氣に入りの散歩コース

ルートはいつも同じで森の中(山の中)の道なき道を登ります。

足を置く位置も同じ場所がいくつもあります。

 

なぜルートにこだわるのか。

それは自分は森の中ではビジターだと思っているからです。

森には住人(植物さんや虫さんや鳥さんやイノシシ、たぬき、キツネなど)がいてわたしは訪問者として訪ねているから、生態系を壊さないよう配慮したいと思っています。

 

今の一番氣にかけていることは

クモの巣をこわさないこと!

自分が歩くルートのクモの巣はすべて記憶していて、そのクモの巣をよけるように森の中を進みます。

生命力の強い蜘蛛は、11月末ごろまで生き延びますが、それも蜘蛛の巣があってこそ。

10月に入って夜の氣温が下がると、蜘蛛は自分のクモの巣の修復ができなくなります。

その蜘蛛の授かった寿命を私が早めることのないように、注意を払うことが

『他の命を尊重する』につながっていくのだと思っています。

『他の命も尊重したい』という願望の方が近いかも。

 

森に入るときは、その蜘蛛たちの安否を確認するのが、秋の私の散歩の楽しみ方です。

「元氣にしてる?」と声もかけます。(はたから見ると変な人ですねw)

冬が近づくころにはひとつ、ふたつと不在のクモの巣が増えていきます。

来年もその子孫たちに会えますように♡

  森と住人たちに ウィンセイ🍷   

  最後までお読みいただきありがとうございます。