星たちの座談会 ☆ ★ ☆ ☆ ★ ☆ 地球号の未来 

30000人プロジェクト始動!!地球の未来のために いま 立ち上がろう!!

天王星の衛星オベロン

f:id:heliot:20170828212455j:plain

オベロン(オバロン、オーバロン)は天王星の第四衛星で、天王星の五大衛星のひとつです。
天王星の衛星の中ではチタニアに次いで二番目に大きいです。
オベロンは1787年1月11日にウィリアム・ハーシェルによって発見されました。

オベロンは五大衛星の中ではもっとも外側にあり、同じ天王星の衛星のウンブリエルに似ています。
組成は個体の水と岩石がそれぞれ約半分ずつをしめ、内部は氷のマントルと岩石の核に分離していると考えられています。

地表はやや赤みを帯び、最大直径206㎞のクレーターに覆われています。各地には峡谷状の地形が見られます。

2010年現在、オベロンに接近観測を行ったのは探査機ボイジャー2号のみです。ボイジャー2号は数枚のオベロンの写真をとり、地表面積の40%を明らかにしました。
クレーターにはハムレット(206㎞と衛星中最大)、オセロ、リアなどのシェイクスピア作品の男性の登場人物の名前が付けられています。


それはさておき、地球のおっ月さんはどんどん綺麗に輝きを増しているような。

氣がする?