星たちの座談会 ☆ ★ ☆ ☆ ★ ☆ 地球号の未来 

30000人プロジェクト始動!!地球の未来のために いま 立ち上がろう!!

陰陽学説 パートⅡ

以前 宇宙にはという全然違う、二つのエネルギーがあることを、ご紹介させていただきました。

 

www.helio5.com

 

 

・・・すべての物事には表面と裏面があって、

陽は・・明るいイメージの表面や外側、活動的・成長・上昇など活発な動きを

陰は・・暗いイメージの裏面や内側 、遅鈍状態・衰退・下降など落ち込む状態を

人間も、性別・年齢・臓腑・組織・機能等すべてが、また、日常よく使う食材も、それぞれ陰陽に分けることができ、陰陽に分けられる物事の片方が存在しなければ、もう片方も成り立たないということ・・・当たり前に存在しているすべての物事には、すべてに二面性があり、同時に存在し、バランスをとっていますよ・・  

例えば 天と地、男と女、上と下、夏と冬、前と後、・・といった感じで紹介させていただきました。

 

今回は、この陰陽学説について、もう少し角度を変えて 紡いでみようと思います。 

実は最初にこの話を聞いた時は、全く正反対なエネルギーが二つあるのだといった程度の認識で理解していました。

が、思っていたより複雑で、奥深いものでした( ^ω^ )

 

自然界にあるすべての事物は、陰と陽の対立する両面をもっていますが
100%の陰 100%の陽が それぞれ存在するのではなく 陰の中にも陽があり、陽の中にも陰がある。 また この二つのエネルギーはi陰から陽、陽から陰と回転することで、互いに存在できている。・・・と言うのです(´・_・`)

 

例えば、1日24時間を陰陽の二つに分けてみます(夜と昼で陰陽)
6時から18時までの昼は陽の時間帯 
18時から6時までの夜は陰の時間帯    になりますね。

 

6時~18時までの陽の時間帯の中で
朝の6時~10時は陽のエネルギーがどんどん増えていく時間帯で陽の中の陽と言い、10時~14時はもっとも陽が強くなり陽盛となります。
そこから陽のエネルギーは少しづつ減少し、今度は陰に向かいはじめるため、14時~18時は陽の中の陰となります。

逆に、陰の時間帯の18時~6時も同様に、18時~22時は陰が最も成長していく時間帯なので陰の中の陰となり、22時~2時は陰が旺盛となり、2時~6時は陰がだんだん消えていき、今度は陽が少しづつ増えていくため、陰の中の陽になります。

ご理解いただけたでしょうか?

陽の中にも陰と陽があり、陰の中にも陽と陰があるということです(*^ω^*)

 

陰陽と 対立しているすべてのエネルギーは、静止の状態にあるのではなく、依存しながら増えたり、減ったりと変動を繰り返しながら、バランスをとっているそうです。

そうして、陰から陽、陽から陰と変化が連続していきながら、さらに大きな変化へと繋がっていきます。

1日の陰陽の繰り返しが、1年の春夏秋冬の陰陽の回転を生み出し、1年の陰陽の繰り返しが 時の積み重ねの中でいろんな現象で陰陽の回転を生み出していきます。
「今年は悪い年だったけど、いつまでも悪いことは続かないさ・・・来年は きっと良い年になるさ・・」 こんな感じ・・

宇宙にある、見えるエネルギーも見えないエネルギーも、陰陽の回転で成り立っている
とするなら、偶然と思えることも、案外見えないエネルギーの陰陽の回転の範疇かも!
大いなる大宇宙の整然とした営みの中では、すべてが必然で回転しているのでしょうか?
陰陽学説、面白いと思いませんか。


そういえば、ここ長~い間、地球上は男社会だったな。
男女も陰陽のエネルギー回転をしているならば、昔と違って、少しづつ自己主張し始めた女性たちが、年々増えてきている現代

次は女性の時代が到来するのでしょうか(๑・̑◡・̑๑)


もしそうならば、女性特有のやさしさと子どもを慈しむ愛で、平和を願う想いが地球上にもっと増えたらいいな♡    なんて事を考えてみましたo(^▽^)o