星たちの座談会 ☆ ★ ☆ ☆ ★ ☆ 地球号の未来 

30000人プロジェクト始動!!地球の未来のために いま 立ち上がろう!!

彦星【アルタイル】

前回は七夕について紡いでみました。

 

そこで今回は、織姫(ベガ)のパートナー 彦星(アルタイル)について紡いでみようと思います。

 

ワシ座のα(アルファ)星の固有名「アルタイル」

わし座のα星を挟んだ両脇の β(ベータ)星とγ(ガンマ)星を 翼を広げた鷲の姿に見たて
アラビア語で「アンニナスル・アルターイル」(飛翔する鷲)と呼んでいたものが短縮されたのが由来とか

和名は  ご存じのとおり 彦星で、中国名の「牽牛(けんぎゅう)」の日本名です。

また、古くは「犬飼星」(いぬかいぼし)とも呼ばれ、これは両脇に犬を引き連れている姿を見立てたもので、九州地方の各地で「いんこどん」「いぬひきぼしさん」等の呼び名が残っているそうです。

また、ギリシア神話では、ゼウスがトロイアの美少年ガニュメデスをさらうとき 変身したものとされています。

ベガ同様、地球上の各地で親しまれているアルタイルはとても若い星(数億歳)で、質量は太陽の1.8倍 半径は約1.6倍の高温の星です。明るさは太陽の約10倍あり、地球から16.5光年離れたところにあります。

この星の特徴は、毎秒240Kという ものすごい高速で自転していることで、あまりに速すぎて、赤道の直径は遠心力のため 極の直径より14%も膨らんでいるそうです。想像の域をこえた速さです。宇宙には 考えられない不思議がいっぱいですね。 

 

日本で最も遠距離恋愛をしている織姫(ベガ)と彦星(アルタイル)

二人の間は、どのくらい離れているのでしょう?

【国立天文台の天文ニュースから】

・・・天の川に隔てられた織姫と彦星が1年に1回だけ会うことができるというロマンチックな話は、人々の心をひきつけます。

そのため、国立天文台には、「彦星と織姫が近づくのは何時ころですか、ぜひ見たいのです」といった問い合わせがよくあるそうです。そのたびに担当者はこの話は伝説であり、実際に二つの星が近づくのではありません」」と説明したそうです。

 2つの星を隔てる空間の 実距離は14.4光年あり 仮に光速で駆けつけたとしても、彦星が織姫のところに辿りつくには14年半もかかるそうです。・・・

 

 幼いころ、笹を玄関に飾りながらいつ出会うのかな♡

 雨が降りませんように・・・祈

なんて 空を眺めていたことを 想い出します♡

 

夏の大三角形の ベガとアルタイル 天の川を 挟んでキラキラ綺麗です。
それに、白鳥座のデネブが加わって三角形を作ります。
秋になる前には、デネブについて 紡いでみたいものです。