星たちの座談会 ☆ ★ ☆ ☆ ★ ☆ 地球号の未来 

30000人プロジェクト始動!!地球の未来のために いま 立ち上がろう!!

地球さんが回転してるのを思い浮かべながら

朝のリレー    谷川俊太郎

 

カムチャツカの若者が
きりんの夢を見ているとき
メキシコの娘は
朝もやの中でバスを待っている
ニューヨークの少女が
ほほえみながら寝がえりをうつとき
ローマの少年は
柱頭を染める朝陽にウインクする
この地球では
いつもどこかで朝がはじまっている

ぼくらは朝をリレーするのだ
経度から経度へと
そうしていわば交替で地球を守る
眠る前のひととき耳をすますと
どこか遠くで目覚まし時計のベルが鳴ってる
それはあなたの送った朝を
誰かがしっかりと受けとめた証拠なのだ

 

 

 

 

 

今 金星さんは明けの明星

太陽さんが昇る前

朝早く目が覚めたら 東の空を見てくださいね✨

 

惑星の大きさ

惑星さん同士の大きさ比べをしてみます。

地球の大きさを1としたときに、
太陽 110
水星 0.38 ビービー弾
金星 0.95 ビー玉
火星 0.53 ビービー弾
木星 11.20 砲丸
土星 9.45 ソフトボール
天王星 4.01 ピンポン玉
海王星 3.88 ピンポン玉

惑星さんの中で、一番大きい木星でも太陽の約十分の一の大きさになります。
やっぱ小さいですな。

今回はこれで失礼します。


座談会 メンバー紹介~☆☆☆

みなさま当ブログへ訪問いただき、ありがとうございます! 

管理人のマカロンです🏵

 

ブログ初心者、パソコン、スマートフォン、タブレットの扱いもままならないメンバーで立ち上げました 『星たちの座談会』

各自、週1回投稿とのゆる~~いところからスタートいたしまして、6週目にはいったところです。

 

 マカロン 独断と偏見による♡執筆メンバー紹介 

 

カノープス☆☆☆まーしゃ 水先案内人のはずwwwwです。。。が、あまり家の外に

             出たがりません😣  がんばれ~🎏

             見えない誰かとお話ができます👽

ベガ☆☆☆メリーシャン 昔は学者?教授?  真面目が取り柄のがんばりやさん💗

            自分の目の前の一本道しか見えてない場合が多々あり

            (周りもよく見て足元注意ですよ!)

土星☆☆☆トムにゃん  なんだろなぁ・・・昔も今も可笑しな生き物です👼 

            氣の治療の腕前はサイコー! 

            ぜひとも治療を受けてみてほしいです。 

天王星海王星☆☆☆シャル  もともとは海王星担当さん。相棒の天王星担当が

            ブッチしてから、2星をこなす人当たりのいいスマート人。

            モルトをこよなく愛す🍷

金星☆☆☆ミファ   感度抜群のため世間と交流できず、ひきこもりのような生活

           十数年。今年からは外に出る!と言っております。

           見守ってやってください😽💕

太陽☆☆☆BOSS   執筆はしませんが、話題にはことかかない我らがBOSSです🌞

           ありえないようなホントの話を誰かが書いてくれると

           思います。

管理人☆☆☆マカロン 地球さんを愛する人 30000人のメンバーを集めたい

           という思いから 仲間たちとこのブログを立ち上げました。

           わたしたちの願い思いがみなさまに伝わりますように✨

 

 

いろんな角度から 地球のこと 宇宙のこと 人類のこと を書いていきます。

今後とも『星たちの座談会』 どうぞよろしくお願いいたします。

そして、進化の学校のメンバーが 30000人 になりますように!

 

見えないエネルギー

 最近、宇宙空間に、現在の科学では解明できない、目に見えないエネルギーが95%近くも存在することが発見され、話題を呼んでおります。

 天の川銀河も、地球も、地球上の生命体も素粒子が集まってできた、同じ大宇宙の一部と思われていたのですが・・・

 進化の途上にある人類には、まだまだ、わからない事や、見えていない事がたくさんありそうですね。

 

 小さな頃、妖精に会いたいと思っておりました。お化けが怖くてトイレに行くのに一苦労、森には木霊が、河には河童が住んでいると・・・

 が、いつの頃からか、目に見えないものや、何らかの方法で証明出来ないものを、あまり口にしなくなりました。

 

 それでも、私達は、たくさんの目に見えないものと暮らしていますよね。

 氣のエネルギーもその中の一つです。

 今回は宇宙エネルギーの中のひとつ、氣のエネルギーについて紡いでみましょう。

 

 氣という概念は特に東洋世界の至る所に浸透しているようです

 

 ・元氣が無い人、氣を病む、氣のない返事・・・氣のエネルギーがない時の表現

 ・氣概のある人、氣骨のある人      ・・・氣エネルギーが溢れていい感じ

 ・本氣なら、やる氣を出して、根氣に続けたら成功しますよ・・・ウーン!!確かに

 ・氣分がいい、氣持ちがいい、氣楽にいきましょう・・・氣を楽しんでね♡

 等々、氣を表現した言葉の数多いこと!!

 

 氣のエネルギーの多い星、山、森、河、人、動物、植物、物等・・・反対も然り

 目には見えないけれど、生活の中で、氣付かず体や心が氣エネルギーを感じているのでしょう。

 

 氣のエネルギーは宇宙、地球、生物・・・広範囲に存在していて

 

 地球と共生していた古人たちは、氣エネルギーの存在を信じ、実感し、現代人よりも生活の中にうまく取り入れていたように思います。

 

 また、日本国で氣のエネルギー等を根底に宇宙エネルギーとして体系づけた学問や、中国で3000年もの歴史を持つ日本でもお馴染みの漢方や薬膳等、

 氣エネルギーが存在することを前提とした、奥の深い実践学が地球上にいくつか残っているのも、興味深いことです。

 

 素粒子よりも小さい、今はまだ科学的には証明できない氣のエネルギー、

 いつ証明されるのか楽しみですね ♪ ♪ ♪

  

地球号の乗員のみなさんへ

こんにちは☆ 金星さん担当の ミファです!

 

カストル担当さん(このブログでは執筆していません)からメッセージが届きました。

「今まで太陽系にあまり意識していなかったんですが、意識を向けたらこの画像が目にとまりました✨   らせん   」 


太陽系の公転

これ、最初見たときは、“うひよぉぉぉぉーーーーっ”と!!! 面喰いましたがΣ(・□・;)

すごい臨場感! スピード感!! 胸の高鳴りを抑えられませんでした💓💓💓 

そしてそして、太陽さんの尾がきれい☄💫✨

・・・あぅぅぅ、振り落とされそうな感覚も><

もひとつ

惑星さんたちが健気で・・がんばれー!と応援したくなりました(´;ω;`)ウゥゥ 

 

 

太陽系は時速約80万kmで、天の川銀河の中心の周りを公転しています。

惑星さんたちは驚異的なスピードで移動する太陽さんのまわりを、花の花芯に群がる

みつばちのようにブンブン飛び回って、螺旋を描きながら太陽さんとともに移動して

いるのです!

実は、地球さんは一年で太陽さんの周りを一周して、同じ場所に戻っていたわけではなかったのですね!

常に先へ先へと進化の軌道を描き続けていたのです。

螺旋は宇宙の基本 かもしれませんね(^_-)

 

 

過去を振り返って後悔したり、決断できなかったり、将来への不安や 自分自身への苛立ちなどいろんな迷いや悩み事がある時、氣持ちが⤵の時って、マイナス思考にどっぷり浸かって停滞してたりしませんか。

そんな時こそ切り替えて 太陽系の地球にいる“自分”を俯瞰して見てみてほしいのです。

 

悩みなんてちっちゃい ちっちゃい! 

 

今わたしはここにいる🌏 

今を大切に生きよう

 

と思っていただけたらうれしいです💖💗💕

氣持ちを切り替えたら、違ったものが見えてくる(=^・^=)

Go for it !!

 

立夏 季節を愛でる

2017年5月5日は『立夏』

 

二十四節氣の第七節氣 夏の一番目『立夏』(りっか)です。

太陽黄経45度を通過する日、夏の始まりです☀️

今年は5月5日から20日までの16日間。

 

新年度でバタバタしていたら、早いものであっという間に暦の上では夏がやってきました。

つつじや菖蒲,かきつばたや藤があざやかな姿を魅せています。

太陽の光を浴びて新緑もまぶしく、季節がぐーんと進んだ感じがしますね🌿

梅雨に入る前の初夏を楽しみたいものです。

 

節分の雑学

 

 節分といえば、2月初旬の「立春」の前日。

「鬼👹は外、福は内」と豆まきをします。

近年では「恵方巻」という恵方を向いて太巻寿司を食べる風習も定着してきました。

 

しかし、節分とは本来「季節を分ける」という意味で、「立春」「立夏」「立秋」

「立冬」の前日をいい、年に4回あったのです。

節分が特に「立春」の前日をさすようになった由来は、冬から春になる時期を一年の境として、現在の大晦日と同じように考えたからです。

今でも節分に「年越しそば(節分そば)」を食べる地域があるそうですよ。

 

土星さんのお話をボチボチと🐾🐱

皆さんがご存じの通りに、私たちの地球は、恒星の回りを回る『惑星』の仲間です。惑星の語源はギリシャ語の『さまよう人』であったといわれていますが、その通りに惑星は夜空🌃をさまよう動きをします。

そうなんですね❗惑星は、星座の間をふらふらとさまようようです✨

太陽系では、太陽の回りを地球を含む9個の惑星が回っています☺

土星はその太陽から数えて6番目の星で、太陽の周りを29年かけて一周しています。大きさは、なんと😆地球の95倍もあり、太陽系惑星の中でも木星に次いで2番目に大きい💖🙆

表面をガスで覆われていて、巨大ガス惑星と言われています❗

大きさは半径約60300㎞、衛星の数も64個を持っています✨

土星の素敵なあの美しいリングは?いったい、どのようにできたのでしょううか🌠

この謎にはニ説あり、一つは、土星ができた時に土星の表面に取り込まれなかったガスや氷粒子によって土星を囲むミニ円盤ができて、時間をかけてミニ円盤に含まれている氷粒子が赤道面に集まって、リングになったと言う説があります😻

 

もう1つは、宇宙上の氷衛星や彗星が土星に近づき過ぎて、土星の大きな重力によって粉々に砕かれた、その欠片が土星の周りに残ってリングになったと言う説です❗

 

今はまだ見えていませんが、もう少ししたら夜更けに東の空から上がって来ます✨

土星の周りのリングのこと、ちょっと思いながら見て見るのも面白いかもですね✴🌟🎶

今回はここまでにさせて頂きます✨😌✨

また、土星Iさんを始め、他の惑星さんのこともボチボチと書けていけたらと🐾❤

 

トムにゃん😻でした😉

☆カノープス(水先案内人)。♪

 

 

星座:りゅうこつ座α星

一等星(全天第二の輝星)、白色の恒星(日本からでは、地平線近くで見える為大気の影響で赤ぽっい色に見えたりします)

南極老人星(見る事が出来れば寿命がのびるとも)

ギリシャ神話、トロイ戦争で活躍した将軍メネラウスが率いる船団の水先案内人の名前に由来の説。

視等級:-0.72等級

表面温度:7500度

直径:太陽の65倍

距離:310光年(距離の幅がありましたが、ヒッパルコス観測衛星にて確定しました)

日本で見える北限は、新潟県と福島県の北緯37.3度

南中高度:東京は1.9度、那覇は11.2度     

 

日本では高度が低く、見えにくいのですが、南半球オーストラリアでは高い位置で目にする事ができます。♪

また冬、カノープスを見る事が楽しみです。♪♪♪

カノープス(水先案内人)。地球さん・植物さん・人類の道が開けていきます様に。